映画アベンジャーズは公開された吹替版が酷評されていましたが
ブルーレイの吹き替え版に対しても、映画ファンから多数の怒りの声が寄せられている。

 

なぜこれほどまでに批判が殺到しているのだろうか?

 

 

それはこの映画が今まで上映されてきたアメリカン・ヒーローが
一同に集うのであれば以前上映された時に担当し、評判の良かった
プロの声優さんをそのまま器用すればよかったのに代わりに
突然米倉涼子・竹中直人・宮迫博之を起用したからだ。

 

 

宮迫はキャラと合っていたと好評だったがとにかく米倉・竹中直人が不評。

 

 

 

考えてみればテレビでみる洋画はだいたい声優が決まっていますよね。
エディ・マーフィーの声とかターミネーターのシュワルツネッガーの声とか
イメージが決まっているのに新作でいきなりタレントになったら
感情移入することができないわけですよ。

 

 

アベンジャーズ ブルーレイ(3枚組)の主な批判口コミ

 

 

吹替え版差し替えの署名に参加しましたが、変わらないと知ってショック
安易な芸人による下手&キャラと合ってない吹き替えはやめてほしい
作品に対して愛のない担当者・配給会社があるから映画は衰退する

 

吹き替え芸能人声優の余りの大根演技にガッカリしました
署名運動などもあり製品版ではオリジナルキャストによる吹き替えに代わると
思っていたが残念

 

告知イベントだけタレントを使って欲しい。

 

 

この映画のように固定のファンがついていてかつマニアックなファン層がいる映画に
タレントの起用は逆効果です。

 

 

つい先日もプロメテウスの吹き替えに剛力彩芽さんが決定し
ゴリ押しと不評を買いましたが、あれもエイリアンシリーズの起源がわかるということで
エイリアンファンが多数購入するであろう作品ですから安易なタレント起用は逆効果。

 

 

今回の映画は署名などもあったようですので
視聴者の声を少しでも反映させてあげるべきだったと思いますね。

 

 

はっきり言って不買運動に近いほどコメント欄は炎上しています。

 

 


スポンサーリンク