ダイアナ元妃に陰謀説が新たな説が浮上

 

 

陰謀説の背景にあるのはダイアナ妃がチャールズ皇太子と離婚後に
交際していたドディ氏という人物に関係しているそうだが果たしてその真相は・・・。

 

ドディ氏がイスラム教徒であることからダイアナ妃がイスラム教に改宗してしまうのを
おそれそれを英国王室を避けたかったからと言われている。

 

 

またドディ氏が王子に影響を与えるのを避けたかったという。

 

 

ダイアナ妃陰謀説の今回のソースは

軍やSASという特殊部隊が関与していたるという。

 

 

関与の具合はSASの元隊員が元妻に話した内容を元妻の父と母が
SASに問い合わせたことから発覚したという。

 

 

だが、普通に考えると10月18日に公開されるダイアナ妃の映画の宣伝はないかとも考えられる。

 

 

事故で一緒だったドディ氏とは7週間前にあったばかり
実は映画にされているのは医師で2年間も付き合ったカーンという医師だそうで
この方は立派な方だったようです。

 

 

ダイアナ妃の陰謀論ってそもそも何?

ダイアナ妃が事故ではなく殺害されたものであるというのが陰謀論の結論ですが
今回の新報道でもあるようにそれは英国王室が関わっているとされるものです。

 

 

これまでの報道されている陰謀論を簡単にまとめました。

 

 

なぜ、ダイアナ妃は殺害されたのか?
有力な説としては英国王室がダイアナの政治的な影響力を排除するために関与したとするものと
英国王室を没落させるためにアメリカが実は関わっているとする説がありますが

 

 

この内容はあまりにも複雑な世界情勢になるので詳細は割愛します。

 

 

ダイアナ妃はどのように殺害されたのか

これはほぼほぼはっきりとしていますが、要は見殺しにされました。

 

 

実は事故当時に、たまたま近くに優秀な医師がいて
緊急に現場に駆けつけたことが後に明らかになりました。

 

 

その医師によるとダイアナは意識があって内出血をしているものの、危険な状態ではなかったそうです。

 

 

しかし、その医師が到着した救急車に後を任せてその場を去ると
その救急車は現場からかなり時間を掛けて出発し

 

 

近くにある最高の設備をもつ病院ではなく、かなり遠いい病院に運び込まれ
手術室に運び込まれる前に死亡しました。

 

 

世界的なVIPであるダイアナを最高の設備のある病院を避けて搬送するなど異常です。

 

この事故は(陰謀は)

  • 公衆の目から隠されたトンネル内
  • 実際の目撃者はおらず、すべての写真は没収
  • パパラッチに死の責任
  • 乗員全員が致命的なダメージ(死亡)により証言できない

 

 

というまさに疑惑しか残らない事故となっているのです。

 

 

これがダイアナが妊娠していてアラブの血が王室に交じることを許さなかったという
単純な英国王室の問題ならば真相が明らかになる可能性もあるかもしれませんが

 

 

ダイアナは生前、チャールズではなく自分の息子であるウィリアムを王にしようとしていたわけで
ダイアナは英国王室と深い確執があり、そこに世界の利権が絡む世界情勢が加わっています。

 

 

この事件の特徴は、事故ではないことは明らかであるが
一体だれが仕組んだものなのかは多分、絶対に明らかにならないだろうということです。

 

 


スポンサーリンク