金スマ9/11日に放送された
肩こりをたった30秒の運動で解消する骨ストレッチのやり方を紹介します。
(動画あり)

 

腰痛、ウエストにも効く骨ストレッチ、早速実践してみました。

 

骨ストレッチ

 

松村卓さんの考案した骨ストレッチとは

 

まず自分の現在がどのような状況かを把握するために右腕を後方に回す、左腕も同じようにまわす

 

 

 

このときの体の感覚を覚えておいてからエクササイズを開始する。

 

 

 

右ひじを90度にまげて顔の横に手のひらがくるようにもってきたら手のひらを正面にむけて親指と小指をくっつけ反対の手で右手の手首の骨をつかむ。

 

 

 

50代から60代の女性10人が30秒の骨ストレッチで肩こりが改善。

 

ウエストを引き締める鎖骨ひねり

 

脇をしめて両方の手で鎖骨を同時につかむ
親指をしたに小指が上に来るようにして鎖骨の出っ張った部分をおさえる

 

 

つかむ場所はあごの下あたりの出っ張った部分。

 

その姿勢のまま顔を正面に向いたまま左右に体をひねるだけ

 

 

番組では橋本マナミさんと三船美佳さんがストレッチの効果で
ウエストが66から61、79から71cmにウエストが縮まりました。

 

 

鎖骨ストレッチは鎖骨の掴み方が独得なので動画で確認して
正しい方法で実践してください。

 

 

 

腰痛を改善する骨スクワット

 

基本ポーズである手を顔の横当たりにもってきて手のひらを外側にむけ小指と親指をつけて反対の手で手首をつかむ。

 

 

その姿勢のまま座り真上に引っ張られるイメージで立ち、座るときにまた顔の横に手のひらがくるように戻る

 

 

これを7回繰り返す。

 

 

 

おまけ:管理人も早速実践

 

 

正直にいって男性である私にはウエストの効果はよくわかりませんでしたが(1回しかやっていないので当然ですが・・・)、肩こりは実践まえは後ろに手をまわすとボキボキなりながら腕が回っていたのですが、骨ストレッチをしたあとはスムーズに回ったので即効性は感じました。

 

 

ただ、しばらくしてからまた腕をまわすとボキボキおとがなったので継続が重要ですね。

 

 

動画の女性は基本ポーズを作る姿勢のときにかなり腕を開いた姿勢を作っていますが、いきなりこれをやるとかなりきついです。

 

 

番組では顔の横に手のひらがくる位置に肘をおいていました(動画の手のひらは顔よりも上にあるはずです)ので
なれるまではこの位置に手をおいて、徐々に肘を開いて肩甲骨を開くとより効果が期待できそうです。

 


スポンサーリンク

 

 

 

左右交互に180度開く、片側だけでやらないのがポイント。