台風8号予想進路2014。
米海軍 NRL が発表した予想進路を観てみると本州縦断の恐れありで警戒が必要。
日本の進路予想よりも細かい予報です。

 

以下の進路予想図は米国海軍研究試験所(NRL = Naval Research Laboratory)の画像です。
「米海軍の台風予報・進路予想」サイトという事で、沖縄にある米軍基地にとっては
台風情報は大事な情報なので、かなり詳細なデーターがでています。

 

台風8号予想進路
※更新14/07/09 10:00

 

この画像をまとめサイトなどでも紹介しているので見たことがある人もいるかもしれませんが
まとめサイトなどでは画像だけしか紹介されていないケースもあるので

 

1点だけとても大事な注意点があるので付け加えますが
この画像で表記されている時間は

 

 

Zulu Time (ズール・タイム)、いわゆるGMT/UTCによる日時
日本時間にするには+9時間してください

 

 

つまり嘉手納が暴風域に入る08/00Zといのは8日の9時であり、
佐世保に到達するのは09/12Zというのは9日21時ということです。

 

ちなみに以下は気象庁が発表している進路予想ですが
台風8号予想進路気象庁

 

アメリカ海軍の予想だと日本縦断の可能性があることと
基地の関係からか、アメリカ海軍の予想のほうが若干細かいですね。

 

台風8号を宇宙から見るととんでもないことに、宇宙飛行士がツイート。


 

ただし、アメリカ海軍の情報はあくまでも米軍関係者に向けたものなので
基本的には自国が発表する気象予報を参照にしてくださいという注意事項がサイトに書かれているのですが
なんとなく軍が発表している予報のほうが信憑性がありそうですよね。


スポンサーリンク