歌手の中島みゆきさんが帯広柏葉高校宛に祝辞を送り、
それを卒業生が式で読み上げた。

 

しかし、その数日後偽物であることが発覚。なぜ、学校は安易に信じてしまったのか。
中島みゆき偽祝辞

1日に行われた卒業式で、同校出身の歌手中島みゆきさんからとして読み上げられたメッセージが偽物だったことが、中島さんが所属する事務所「ヤマハミュージックアーティスト」(東京)の指摘で3日、分かった。
同校によると、メッセージはファクスで卒業式前日の2月28日に届いたという。差出人や送信元のファクス番号の記載がなかったというが、事務所と学校側しか知り得ない情報が記載されていたことから中島さんのメッセージと判断、卒業式で読み上げることを決めたという。
http://www.tokachi.co.jp/news/201503/20150304-0020475.php

 

確認をしなかった学校が悪いといえばそれまでなんですが
この記事をみていて思ったのは、

 

卒業式で中島さんの名曲「時代」を合唱する「時代プロジェクト」を2013年に企画
しているとはいえ、本人とはちょっと思えないFAXが送られて確認もしないのかなと
かなり疑問だったんですよね。

 

ちなみに送られたFAXを全文書き起こしてみると

 

中島みゆきさん よりのメッセージ

 

帯広柏葉高校 三年生のみなさん
ご卒業おめでとうございます。

 

合唱コンクールで皆さんが私の「時代」という曲を歌った下さった様子は
テレビの録画DVDなどで拝見しました。

 

どうもありがとうございます。

 

私は現在次のアルバム作りのために
レコーディングで海外に来ており
卒業式に参加することはできません。

 

皆さんの前途に幸多かれとお祈りします。

 

なんで本人のメッセージが中島みゆきさんよりのメッセージなんだよ!!!

 

 

誰からが代筆したならわかるけど、
その場合は代筆した旨を書くでしょうに。

 

 

事務所と学校側しか知り得ない情報が記載されていたことから
本物と信じてしまったと学校側は説明しているようですが

 

 

それがレコーディングで海外にいるという部分なんでしょうか?
時代を卒業式で歌うプロジェクトなのにコンクールで歌ったという部分が
学校側しか知らない事情の部分なのかな?

 

 

そのあたりはよくわかりませんが

 

このFAXを信じてしまった理由の一つに

同校3年生の有志は、中島さんにセレモニー出席やメッセージを求める手紙を送っていた。同校は「事務所が送ってくれた」と信じて真偽を確認しなかった。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150304-OYT1T50176.html

 

 

これは読売ONLINEに書かれていた情報ですが
地元の十勝ニュースはこの件に触れていませんし
他のサイトにもスルーしていることがあります。

 

有志がメッセージを求めていて、返信が来たのであれば
安易に信じてしまった気持ちも分からなくはありません。
※もちろん確認するべきだとは思いますが・・・。

 

 

 

生徒たちが望んだことをどうしても叶えて上げたかった善意かもしれない、
という側面が見えてきたことで、さらにこの事件のやるせなさがましたきがします。

 

 

もし、誰かが善意でこのFAXをしたのならば、
余計に傷つく卒業生がいるということは考えられなかったのかな。

 

 

改めて復数のニュースソースを確認して事件の情報を得ることの大切さを感じました。

 

追記:コンクールは校内のイベントの模様

 

今朝のワイドショーでこのニュースが扱われていて、
ネットのニュースではよく分からなかったコンクールのDVDが何かわかりました。

 

 

これは校内で行われてクラス対抗のコンクールで
その様子を録画したDVDを中島みゆきさんの事務所に送ったそうです。

 

だから関係者しか知らないはずの、コンクールDVDに言及しているので
本人なのではないかと勘違いしてしまったそうです。


スポンサーリンク