コストコの会員費4200円は高いのか!?
東洋経済オンラインがお得な買い物術を紹介するが・・・。

 

実際に利用している人の口コミとコストコ通のおすすめ品とは。

 


コストコの年会費年会費4000円は高いのか安いのか?

 

この命題についに決着がつくかと期待した東洋経済オンラインの記事は
万人には受け入れられないお得情報が掲載されていてがっかり感があるのですが

 

東洋経済オンラインの記事がおすすめするコストコのお得情報をまとめると

 

・リアップという育毛剤が市場価格に比べて約1000円も安価
・医薬品が安くレジは別なので並ばずに買える
・プレミアム焼酎、ワインは珍しい品種も手頃な価格で手に入る
・ワンフロアで男性も飽きづらく、家族で買い物にいくのに適している

 

という感じでリアップや薬意外にこれといってお得情報がありません・・・。

 

ネットの口コミではコストコの年会費はハッキリ言って無駄

 

近くに店舗がある人にとっては便利な場所かもしれないが
わざわざガソリン代などの交通費を払ってまで行く場所とは思えないという意見が多いです。

 

やはり店舗数が多くないので必然的にある程度、店舗まで行くのに時間がかかるので
その時間も楽しめるかどうかでコストコの評価は変わってきます。

 

 

コストコの使い方の基本はまとめ買い。

 

 

欲しい商品やよく買うものの底値をチェックしてお得だと思うものはコストコで買うというスタイルになり
かなりの量になるので女性1人では荷物を車に載せるのも大変ですので

 

旦那さんと一緒にいくというのが基本になると思います。

 

 

また食料品でも生活用品でもまとめ買いということはストックを置くスペースの確保も必須になるので
スペースが確保しやすい一軒家の家庭でなければコストコ仕様の収納法が必要です。

 

それと大量買が基本になるので普段とは桁が違う金額の買い物になるので
ある程度まとまった金額が一気になくなりますので持ち合わせに注意です。

 

もちろんカードは使えますが、貧乏症のわたくしは会計時に損した気分にちょっとなります。

 

家族で遊びにいくイベント感覚という意見もあり、わたくしも同様の感覚をもっています。

 

結論(やや強引ですが):近くにコストコがあるならピンポイントでこれが安いというものを買えるので便利

 

遠い人はレジャー感覚で行くべきで元を取るという謎の思考からは脱しましょう

 

コストコ通の達人はどのようにコストコを利用しているのか?

コストコ通といえば、本を出版までしたコス子さんが有名ですので動画を紹介。

 

※動画をみるのが面倒な方のために簡単にまとめ

 

・食材は試食を利用して失敗をなくす
・和牛切り落としが人気商品。デカくてつかいやすい
・海鮮では時期によっては安いすじこを買って自分でばらせばいくらの醤油づけが作れる
・シーフード売上げベスト3、しらす、銀鮭の切り身、刺身用のサーモン

 

ただしサーモンは1.5kgとものすごく大きいので賢く冷凍保存する必要があるの

 

◯大判の厚切りにして1食分ずつラップしてジップロックするのがポイント
◯マリネ液につけて込めば日持ちする
◯余った切れ端はフレークにする

 

コストコの年会費は返金制度あり

返金の手続きも非常に簡単で
会員やめる理由だけ事務的に聞かれてアッサリ返金完了するので
とりあえず会員になるのもあり。

 

一日会員のクーポンが雑誌についているそうですがレジで5%上乗せされるので意味なし。

 

コストコは安い商品もあれば、そこまで安くないものもあり何でも安いわけではないですし
例え安いと言っても食料品などは大量に買うからこそ単価や100gあたりの金額が安くなるので

 

使い切る工夫が必要です。

 

生活用品で自分に必要なものが相場よりも安い場合は便利ですが
その場合も週末にしか買いに行けない場合はレジが激混みの可能性もあるので
空いている平日に車で買いにいけるなら便利。

 

 

ただ、米が安いという意見もあり米だけで元が取れるということもあるので
必需品で保存がある程度きく米をチェックするのは必須かもしれない。


スポンサーリンク