隅田川花火大会2015 穴場はここ。

 

 

隅田川花火大会といえばスカイツリーと一緒に花火が楽しめる、
スカイツリーから花火が見えるということでより注目が集まっているが
意外な穴場がある。

 

隅田川花火大会

隅田川花火大会の開催日時

隅田川花火大会は毎年7月の最終土曜日とされいているので
2015年は7/25日に開催されます。

 

 

打ち上げ時間
第一会場19時05分から20時30
第二会場19時30分から20時30まで

 

 

雨天時は翌日に順延※翌日も雨の場合は中止

 

 

 

雨の隅田川といえば高橋真麻の根性の中継レポですよね。

 

 

 

高橋真麻がフリーになった年に開催された花火大会で
久しぶりにアナウンサーらしい仕事だったので張り切っていたようですが・・・。

 

 

 

なぜ隅田川花火大会は穴場が重要なのか?

 

それは公式ホームページにも書かれていますが
隅田川花火大会は「歩き見」が基本です。

 

 

都心で行われる花火大会であることから
座って見られるスペースが限られているため原則として歩きながらの観覧になります。

 

 

近隣の道路や公園などの場所取りは禁止で、
発見され次第撤去されるので注意してください。

 

 

優良の観覧席もありますがすでに申し込み期限が過ぎています。
(今年は5/23が申し込み期限、ちなみにはがきでの申し込みで抽選です)

 

 

なので少しでもゆっくり見られる穴場はないかとみなやっきになって探すわけですね。

 

 

 

そのため花火が見られるホテルや、ましてやスカイツリーなどは非常に人気がありますが
その分早めに予約しなければ間に合わない。

 

 

 

これから紹介する場所はいまからでも十分間に合うスポットです。

 

 

浅草の達人が勧める隅田川花火2015おすすめスポット

以下は7/23 放送テレビ東京の情報番組で放送された内容のまとめです。

 

 

人力車の車夫が薦める花火スポット

 

 

浅草公会堂の脇から見えるのはスカイツリーの脇に花火があがるスポット
雷門通りを雷門から最初の角を右(伝法院に向かう道)

 

地図の赤いマーカー

 

 

 

伝法院通りから五重塔と一緒に花火を見る
マーカー黄色の地点、

 

五重塔は夜はライトアップされるので通に好まれるポイント。

 

 

 

花やしきのアトラクションごしに花火がみえる
Bタワーのすぐわきから花火が上がる

 

マップ青の地点

 

車夫さんが個人的におすすめの場所

 

マップ緑の地点からは木が覆っているので花火は一部しかみえないが
まるで浅草寺に後光がさすように見える花火が幻想的。

 

 

洋食屋レストラン大宮から見える花火
窓際の花火が見える席は予約でいっぱい。

 

しかし、店の前の通りから花火が見える

 

マーカー茶色

 

 

花やしきのスタッフがお勧めする花火鑑賞スポット

 

花やしきの屋上が花火の鑑賞スポット
ただし、前売り券は完売している。

 

 

当日抽選があり屋上から鑑賞が可能。

 

 

 

15:00スタート(14:30までに来園で抽選用紙がもらえる) 
花やしき園内中央ステージ「フラワーステージ」
6組各5名まで

 

 

BEEタワーからは確実にみえる、運がよければ第一、第二の花火ともに見える。

 

 

公園本通りの店主が薦める隅田川花火

地元に住んでいる店主ならではのお勧めスポット。

 

 

 

大衆酒場岡本の3代目店主によると
言問い通りと千束通りに挟まれた住宅街は
小道にはいって適当にあるくだけで花火を見ながら歩ける。

 

 

地図の紫のマーカーがある一帯です。

 

 

浅草アートブラシの店主が薦める鑑賞スポット

 

待乳山聖天公園の木々の間から見える花火で
上記地図のピンクの地点

 

 

個人的には一番綺麗に見えそうだが場所が公園だけに非常に混雑することが予想される。

 

 

 

カップルでゆっくりと歩きながら見るなら大衆酒場岡本の3代目店主が勧める
住宅街の路地を適当に歩きながらのんびり花火をみるのが
最もゆっくりと見れそうな印象である。

 


スポンサーリンク