Nステがスーパーフードを特集しましたが、
定番のココナッツオイルやチアシードをざっと紹介しただけ。

 

スーパーフードは身近な緑黄色野菜にもあります。
kokonatu

まず最初にNステが特集した”スーパーフード”の内容をざっとまとめると

 

スーパーフードの概要を特集したNステ

スーパーフードの定義は
栄養成分がバランスよく含まれている、
有効成分が突出している食品であり

 

 

日本スーパーフード協会によると
”一般的な食品とサプリメントの中間の存在”
”食材と健康食品の用途を合わせ持つもの”

 

 

スーパーフードの始まりは1980年代にアメリカやカナダで
食事療法を研究する専門家が発見・研究。

 

 

2004年にアメリカでスーパーフードの処方箋という本が発売され
”健康”によい栄養分を含みながら多くは低カロリーである食品と定義した。

 

 

Nスタで紹介したスーパーフード

 

チアシード
ブロッコリースプラウト
カムカム ビタミンC含有量世界一
ビーポーレン
納豆
抹茶

 

 

●チアシード
タンパク質や食物繊維カルシウムなどが豊富

 

大匙一杯で食物繊維が約3g
レタス一個分に相当

 

水に浸すと10倍に広がり満腹感があるのでダイエット食品として注目。

 

試飲したがどろっとした感触はあるものの変わった味はなく飲みやすい
飲み込むのに困難や違和感があるほどどろっとはしていない。

 

●ココナッツオイル
中鎖脂肪酸が豊富:肝臓で分解されケトン体に
ケトン体はブドウ糖と同じで脳のエネルギーになる。

 

・アルツハイマー病の症状改善
・生活習慣やメタボ改善
・歯周病や歯のホワイトニング(15分ほどおおさじ一杯のオイルを口に含んでいるだけ)

 

 

その摂り方はさまざまだが料理にどうやって使えばよいのかというと

 

料理研究家の方が言うには
バターやオリーブオイルを使っているものをココナッツオイルに変えるだけで
全く違った料理になるので難しく考える必要はないそうです。

 

 

番組ではエビとアスパラのココナッツオイル炒めを紹介していました。

 

 

ドレッシングとして使う場合には
ココナッツオイルは気温によって固形になったり液状になるので
作る際は常温の液状に戻して使ったほうが使いやすい。

 

 

とまあこんな感じで主にココナッツオイルを中心に
今”スーパーフード”が流行っているんだよとうい紹介をしただけです。

 

 

 

ココナッツオイルが注目されたのはミランダ・カーなどの
セレブが美容目的で飲んだり使っていることもさることながら

 

 

ココナッツオイルにはアルツハイマー型認知症に効果がありそうだと
様々な情報番組が報道したことで人気に火が着いた気がします。

 

 

以前当サイトで記事にしたことがあるんですが
認知症対策目的でココナッツオイルを摂取する際に
こんな警鐘を鳴らしている専門家もいますよ〜〜ということで

 

 

こんな記事を紹介しました
→ ココナッツオイルの食べ方で気をつけるべき血糖値

 

スーパーフードはチアシードやココナッツオイルだけじゃない

kokonatu
スーパーフードと聞くとどうしてもチアシードやアサイーなどの
日本には馴染みのない珍し食材を思い浮かべますよね。

 

 

でも、本来のスーパーフードとして発表された食品は緑黄色野菜です。

 

 

アメリカのNO1ファミリードクターであり
栄養療法の専門医であるジョエル・ファーマン医学博士が作成した

 

免疫力を高める栄養密度の高い食品は
ランキングが高い順に並べると

 

  1. ケール
  2. クレソン
  3. コラード
  4. 芽キャベツ
  5. チンゲンサイ
  6. ほうれん草
  7. ルッコラ
  8. キャベツ
  9. ブロッコリー
  10. カリフラワー

 

厳密に言えばケール、クレソン、コラードは同率の1位で満点の数字なんですが
クレソン以外は日本ではあまり馴染みがありませんが

 

 

その他の食材はスーパーにいけば必ず売っていますよね。

 

 

ジョエル・ファーマン博士はこれらのスーパーフードを一種類ではなく
掛けあわせてならべくたくさん食べることを提案しています。

 

 

スーパーフードの定義は低カロリーでしたよね。

 

 

なのでたくさん食べても大丈夫なんですが
緑黄色野菜以外にも

 

 

玉ねぎ、ベリー類、ナッツ・種子類などもスーパーフードとして毎日摂取することを推奨しています。
※ナッツはカロリーが高いので1日50g前後と規定しています。

 

kokonatu3

 

ジョエル・ファーマン博士は
野菜を生の状態で刻んだり、ミキサーにかけてシチューやスープに加えることを推奨していますが

 

 

できるだけよく噛む、ブロッコリーやキャベツは茹で過ぎないなど
基本的な食べ方の注意点なども提案していて面白いのですが

 

 

スーパーフードはキノコと野菜と玉ねぎとナッツを毎日バランスよく食べることで
その効果がより高まっていくことを明言しています。

 

 

なのでチアシードやココナッツオイルを毎日摂取しているのであれば
身近にある緑黄色野菜やナッツなどもプラスして摂取したほうが
スーパーフードを摂取する効果は高まると言えそうです。


スポンサーリンク