医者が実践する便秘予防法をビビットが放送。

 

医者や医療関係者等100人にアンケートを送り、結果をランキング方式で紹介。

 

ところどころ突っ込みどころがあるものの、
1位の結果と最後の締めに紹介したスーパーフードにがっかり。

 

便秘予防

先に結論を書きます。

 

 

5位 スプーン一杯のオリーブオイル

 

4位 自分にあった発酵食品を摂る

 

3位 硬い便を柔らかくする

 

2位 腸を動かすマッサージ

 

1位 最強の食物繊維はゴボウ

 

という流れできて最後に
ゴボウが最強だったはずなのにスーパーフードである
チアシードがなんかすごい!ということでスタジオで実食。

 

この便秘対策のポイントは

 

「水溶性食物繊維」と「非水溶性食物繊維」をしっかりと理解することです。

 

スプーン一杯のオリーブオイルは潤滑油

便秘対策として腸内環境を整える重要性についてはご存知だと思いますが
食物繊維には2種類あると先ほど書きましたが

 

多くの人が摂取している根菜類や野菜は
「非水溶性食物繊維」に分類され

 

この役割は便の量を増やす働きといえます。

 

 

なのでこの食物繊維ばかりを取っていると便の量は増えますが
そのせいで詰まってしまうことがある。

 

だからオリーブオイルなどの良質の油を潤滑油として摂取する必要があります。

 

 

細かい突っ込みがある点が何個かあるしためになったこともあるので
ランキングについてそれぞれ書いていきます。

 

 

自分にあった発酵食品は種類だけじゃなく量も関係ある

ヨーグルトやつけものなど発酵食品に含まれる乳酸菌の働きは
今更解説することもないので省きますが

 

ヨーグルトを食べていても効果を感じられない人は
自分にあったヨーグルトを見つけるまでいろいろな種類を試してください。

 

それから、これは盲点だったのですが

 

 

カップ型のヨーグルトを食べている人多いと思うんですけど
効果が無い時は量を増やすのも効果的なようなので

 

カップ型ではなくパックタイプの自分で好きな量を選べるタイプにするのもありです。

 

硬い便を柔らかくする白湯は作り方に注意

水分が年齢を重ねる事に便からも無くなって固まりやすくなるそうで
解消法は水を飲む事らしいのですが

 

 

番組では白湯がおすすめされていました。

 

 

しかし、この白湯は本格的にやろうと思うと結構面倒です。

 

 

アユールベーダというインド大陸の伝統的医学によると
白湯の正しい作り方は

 

沸騰させる→蓋をとって湯気を出しつつ、弱火にし10分位以上火にかける→冷ます。

 

 

とかなり時間がかかります。

 

科学的にも証明されていて
沸騰後数分ではトリハロメタンを取り除くのにかかる時間は
実験によってですが4分から10分と言われています。

 

参考論文:http://www.mimasaka.ac.jp/intro/bulletin/1998/uzaki/

 

なので白湯を安全に飲みたい場合は結構時間がかかります。

 

 

朝にそんな時間がかけられない人は、さっと電子レンジで
1分半ほどあたためて、ゆっくり飲んでください。

 

 

腸を動かすマッサージは小腸と大腸に分けて行う

おへそのまわりを両手を重ねて時計回りに回す

 

 

このマッサージを試したことが有る方も多いと思いますし
実際に私もやったことがあります。

 

 

ただ、これ効果なかったんですよね。

 

 

で、放送でも説明されていたんですがこれは症状の軽い方むけ。

 

 

とにかくでない人は大腸のマッサージが必要。

 

 

言葉で説明するよりも見たほうがわかりやすいので動画を貼っつけますが
最初にやっているのが小腸マッサージで

 

その後に右の骨盤から押し上げて左の骨盤に押し下げるのが大腸マッサージです。

 

 

最強の食物繊維はゴボウ!!なの??

実際に多くの医療関係者がゴボウと書いていたようなので
ゴボウには食物繊維が豊富にふくまれているんでしょうが

 

 

何度もいいますがポイントは
「水溶性食物繊維」と「非水溶性食物繊維」です。

 

 

ゴボウは根菜なので非水溶性です。

 

 

非水溶性と水溶性の代表的な食材を番組で紹介されていたテロップに沿って紹介すると

 

非水溶性:サツマイモ ほうれん草 かぼちゃ ブロッコリ きのこ 根菜類
水溶性:バナナ りんご キウイ わかめ こんにゃく おくら

 

これらの食品をどちらかに偏ること無く摂取することが薦められています。

 

不溶性で便を増やし、水溶性で便を流すというイメージです。

 

 

で、この流れで水分が取れて食物繊維が実はすげー豊富で
簡単に摂取が可能でかつスーパーフードがあるよということで

 

チアシードが紹介されました。

 

チアシード

 

あれゴボウが最強じゃなかったのか、
アンケートにはあんまりチアシードの名前書かれていなかったようなきがするけど・・・。

 

 

個人的にはチアシードよりもゴボウのほうが手に入りやすいんだから
もっとゴボウにフォーカスして欲しかったんです。

 

 

まあ、チアシードという真新しい食材を紹介したいという
テレビ的な流なので、そこはいいとして

 

 

ゴボウが非水溶性最強で
チアシードが水溶性最強の食物繊維なんでしょう、たぶん。

 

ちなみに、オールアバウトでは大絶賛されていますし
多くのサイトでもチアシードの効果を書いていますが

 

こんなデータもありますよ。

 

 

国立健康・栄養研究所は2013/5/15日までのデータ上は

 

俗に「ダイエットによい」「抗酸化によい」「血圧によい」などと言われているが、ヒトにおける有効性については調べた文献中に信頼できる十分な情報が見当たらない。https://hfnet.nih.go.jp/

 

※チアシードで検索してください。

 

2013年の5月ですから2年前のデータなので
それ以降に証明されたことがあるのかもしれません。

 

調理が水に浸して何かに混ぜるだけでお手軽なので簡単なのも
チアシードの特徴ですけどね。


スポンサーリンク