HERO映画版にドラマでは出演なしだった
角野卓造演じる牛丸次席の“娘”が劇場版では出演。

 

 

やはりあの人?なのか。

 

 

 

出演者の反応など、ネタバレ注意

 

 

角野卓造娘

牛丸次席の娘・ミユキがファンの注目を集めた。出世を狙う田村検事(杉本哲太)が交際していた馬場検事(吉田羊)を振り、結婚相手に選んだ女性だが、ドラマには登場しなかった。

 

 司会を務めたフジテレビの軽部真一アナウンサー(52)が「衝撃でしたね、やっぱりあの人だったんだって!」と驚くと、八嶋も「絶妙のタイミングで来た!」と大喜び。一瞬の貴重な場面の話題で大盛り上がりだった。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/07/18/kiji/K20150718010759920.html

 

 

 

このやりとりはHEROの映画版、初日舞台あいさつでのやりとり。

 

 

ドラマではさんざん角野卓造に顔がそっくりと煽っていたので
どう考えても娘役には近藤春菜しかありえない状況だったのですが

 

 

 

ドラマではとうとう最後まで角野卓造の娘は登場しませんでした。

 

 

 

しかし、舞台挨拶のやりとりを見る限り
どうやら牛丸次席の娘がとうとう登場したようなんですよね。

 

 

 

ここからはネタバレになりますので閲覧に十分注意してください。

 

 

 

本当に一瞬ですのでよく見ていないと気が付きませんよ。

 

 

 

【ネタバレ注意】牛丸次席の娘は誰なのか?

 

 

ドラマで杉本哲太の携帯に何度も奥さんからの電話がかかってきます。

 

 

 

なんとその着信画面に表示されちる画像がこの人でした。

 

 

 

近藤春菜さんです。

 

 

 

しっかりとエンドロールにも名前がでています。

 

 

 

これから劇場版をみに映画館に行く人は是非注目してください。


スポンサーリンク