蛯名健一さんがアメリカズ・ガット・タレントというオーディション番組で大人気。
準決勝まで順調に勝ち上がっている。

 

番組はスーザン・ボイルを産んだ番組の元となったアメリカ版。

 

蛯名健一画像

 

 

蛯名健一はダンスの世界では超有名

映画「マトリックス」のワンシーンを再現したキレあるロボット・ダンスで番組に初登場した蛯名。
会場の盛り上がりが徐々にヒートアップしていくのが、騒然とした館内の音でも知れる。
細部にこだわりを見せ、寝た状態から起きるシーンや頭を浮かせるようなシーンは圧巻。
番組に登場した際はさして興味も示さなかった辛口の審査員たちも「アンビリーバブル」
「マグニィフィセント」など大絶賛の言葉を発して拍手。最後はスタンディング・オベーションだ。

 

 

引用した記事にも書かれていますが
「アマチュア・ナイト」というNYのアポロ・シアターで行こなわれる大会で日本人初の
年間チャンピオンに輝いた実績をもつダンサー。

 

 

アメリカンズガットタレントとは

日本でも話題になったポールポッツさんやスーザン・ボイルさんを産んだ
ブリティッシュガットタレントの元となったのがこのアメリカンズガットタレント。

 

 

2006年から行われるオーディション形式で行われる番組で
前身であるアメリカン・アイドルからは多数の有名人を排出していますが
アメリカン・アイドルは歌のみなのに対して、ゴットタレントはパフォーマンスもありです。

 

アメリカン・アイドルが排出した有名人(日本でも知名度のある人のみ明記)

ケリー・クラークソン、ジェニファー・ハドソン、キャリー・アンダーウッド

 

蛯名健一はアメリカンズガットアイドルに優勝出来るのか?

準々決勝の「ビテオゲームの中に入ってステージをクリアするパフォーマンス」 が好評で
準決勝まで難なく勝ち上がったのですが

 

 

この準々決勝での審査員の評価は大変なもので

 

ハウィー・マンデル
「史上最高のパフォーマンス 優勝は彼以外に考えられない」

 

ハワード・スターン(毒舌)
「彼は天才 将来スーパースターになる素質がある」

 

 

とかなりの評価を得ているんですよね。

 

 

 

 

Dance-ishと自分のパフォーマンアスに名前をつけているようです。

 

 

ちなみに日本でも彼は評価されていて神芸2012という番組では
賞金1千万円を獲得し優勝しています。

 

 

海老名さんのパフォーマンスはダンスじゃないという批判もありますが
彼が表現しているのはダンス・マイム・マーシャルアーツの融合であるダンスイッシュですので
次回の準決勝もダンスの枠にとらわれないパフォーマンスを見せてくれるでしょう。

 


スポンサーリンク