福徳がアメトークの好感度低い芸人に出演。
冒頭で話した自身が好感度が下がった原因となったバスケットボール事件とは。 
動画あり

 

 

好感度低い芸人としてアメトーークに出演したジャルジャルの福徳ですが
芸人としてコントは面白いのですが、トークはどうも苦手なのか面白く無いですね。

 

 

相方の後藤からのタレコミとして独特の絡みかたをすると言われて
有吉相手に、陣内相手に絡んでいましたが見事に滑ってました。

 

 

そんな福徳ですが好感度をあげるために地味にやっていることとして
自分に来るファンレターにはすべて返信しているそうで、
この発言には会場からも拍手が起きていました。

 

 

ジャルジャル福徳が好感度を下げる原因のバスケットボール事件動画

 

 

 

この動画で何が問題になったのかというと
フジテレビの27時間テレビという生放送の舞台であるという前提がまずあるのですが
福徳秀介が岡村隆史がSMAPの中居正広さんに注意されている時、後ろからバスケットボールを
岡村に何度もぶつけていたことが放送されてしまったこと。

 

 

それに便乗するように共演者たちが岡村に向けて執拗にボールをぶつける流れが
大の大人が公共の電波でいじめと取られかねない映像を流すとはどういうことだという流れになってしまったと。

 

 

とはいえ、これはある意味コントで岡村もこの流れを了承の上で行われており
後日このようにコメントしています。

 

岡村「福徳が一番かわいそうなことになってる。生だから何がおきるか分からない。あそこは言ってみればコント。コントをやりたかったが生放送で時間がない、マキが出る。岡村にボールをぶつけなければ、ということだけで時間がなくフリが浅かった。岡村が福徳に本当に切れていると言うことはない、いじめでもない。上手く返せなかった僕も悪い。

 

 

ただし、この時は共演者であった中山明日実さんのブログも炎上してしまい
岡村はその件に関しては「アホ。これこそイジメちゃうん?」と発言しており
その発言には賛否があったようです。

 

 

結局福徳は被害者なのか

これは微妙ですね、後日岡村と中居がコメントしているのは

 

岡村「あそこ、時間なかったから。それで、その時も中居だけが言うてたやん、福徳に『もうちょっと軽くポーンと当てなきゃ』って」

 

中居「そう。一発目は軽くポーンってやってから、徐々にブワーってやってかなきゃいけないのに、あいつ一発目からボンって」

 

というバラエティとしての流れがあるのだが、生放送で時間が無かったのもあるが
どうも福徳は力が入りすぎてしまったということのようなんですね。

 

 

福徳が悪いわけではないが、芸人として流れを読む力が当時は無かったということなのではないでしょうか?

 


スポンサーリンク