しゃべくり007でヒロミが暴露した驚きの年収や放送された中で個人的に気になった内容をまとめます。

 

 

ヒロミを嫌いと発言した先輩女芸人とは?

 

 

しゃべくり007にヒロミ出演!トークは公表だがきになるのは・・・

しゃべくりメンバーの中ではチュートリアルとは初対面だったヒロミ。

 

 

ちゃんと挨拶をしていて以前のような横柄な態度ではありませんでしたし、なにより本人が「いい人キャンペーン中」ということもあってかかなり以前とは印象がことなります。

 

 

 

序盤はしゃべくりメンバーとヒロミの接点であるボキャブラ時代の思い出話から始まりました。

 

 

 

くりいむしちゅー(海砂利水魚)が当時は斜に構えていてなまいきだったことや、泰三が具合が悪くて休んでしまった時にフォローした”いい話”や、あのアンタッチャブル山崎が当時はあまり喋らないキャラだったから今のキャラが信じられないこと、などなど同窓会的なのりで和気あいあいと進行していました。

 

 

 

新企画である「危ないヒリヒリ007」が始まるとヒロミらしく面白い話が飛び出しました。

 

 

さすがにこの話題には触れませんでしたけどね

ヒロミ干された理由はあの大物との確執?

 

 

しゃべくり007でヒロミの暴露で気になったもの

 

それはすでの大手サイトで記事にもなっているのでご存知かもしれませんが、過去最高にもらった月収は6000万円というもの。

 

 

それと今でもぶん殴りたい人は?の質問であげていた女先輩芸人です。

 

 

まずは女先輩芸人について

 

和田アキ子さんの誕生日にヒロミがキレた女芸人とは

 

経緯を簡単に説明すると、和田アキ子さんの誕生日会に出席したヒロミ。

 

 

お互いに酔っていたのかもしれないが、突然女芸人の先輩から「わたしあなた嫌い」と何度も言われ、最後にはヒロミも「オレもあんた嫌いだよ」とやり返したそう。

 

 

後日手紙で謝罪を受け、わだかまりはなくなったそうですが、この大人の対応を受けてメンバーからはヒロミにも原因があったのではと聞かれると

 

 

「苦手だったからそういうオーラがでてたのかもしれない」と正直に答えていました。

 

 

さてこの女芸人の先輩とはだれかということですが、とあてはまりそうなのは

 

 

・山田邦子
・久本雅美
・ハイヒールのモモコ

 

 

の名前がネットでは挙げられていましたが、時代を考えれば山田邦子が一番当時は勢いがあったでしょうが、和田アキ子の誕生日という背景を考えると久本雅美かもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ヒロミはまた芸能界に完全復帰するのか?

 

もう一つのきになる暴露はヒロミが当時最高の月収はいくらだったのかという質問ですが、これには間髪をいれず6000万円と答えています。

 

 

ただ、これは個人にはいるものではなくあくまでも事務所に支払われる額。

 

 

ここから個人にどのくらい取り分がいくのかは不明です。

 

 

この月収の話を聞いていてすぐに思ったのが、ヒロミも本格的に芸能界に復帰することを狙ってるのかなと。

 

 

本人もビジネスよりも芸能界のほうが収入を得るだけなら簡単だ的な発言をしていましたし、今なら以前のようにタメ語で話しても毒舌キャラとして受け入れてもらえるし、今回のしゃべくり007のように松本伊代のネタは面白いし、子供もちゃんと育て上げてわけで愛妻家、家族愛などで好感度が上がるので以前よりはやりやすいでしょう。

 

 

ヒロミがなぜ芸能界を干されていたのかに関しては諸説がありますが、当時彼が破竹の勢いで売れ始めたのもにもちょっとした疑惑があるようです。

 

 

ヒロミが売れたのは火傷のおかげ?

 

 

ヒロミは芸能界にデビューした当時はB21(ヒロミ、ミスターちん、デビット伊東)というトリオで活動していました。

 

 

いつのまにかピンで仕事をするようになっていったのにはこんな噂があります。

 

 

 

ピンで売れ始めたきっかけというのが、フジテレビの番組の企画で事故に遭って大火傷してからヒロミだけピンで売れ始めた、という説があるんですよね。

 

 

フジテレビと何かしら取り引きがあったのではないかと言われていました。

 

 

干されたのもその禊の期間が終わったからという説もあります。

 

 

真相は本人たちが言うにはこんなことのようです。

 

ダウンタウンの松本人志が、3人が共演しない理由について、「喧嘩別れしたワケでもないもんね!?」と確認すると、ヒロミは「全然喧嘩別れしたワケでも…」と告白。あくまでも活動休止であって、解散したワケでもないと強調した。

 

 当時、所属事務所から独立した際にヒロミが社長に就任。事務所を運営するために、仕事を選ばずピンでもオファーを受けていたため、徐々に3人での活動は減っていったという。

 

http://news.livedoor.com/article/detail/10533244/

 

 

ヒロミの芸能界復帰と樫木裕実の関係

 

樫木裕実のカーヴィダンスがヒロミの経営するジムに莫大な利益をもたらしたのは事実のようです。

 

 

一時期は年収3億円などともいわれていましたが09.10年共にジムは赤字で経営は苦しかったが樫木裕実の登場で一気に持ち直したそうです。

 

 

樫木裕実といえば、現在は独立していますが、独立する際に迷惑をかけるので、今までの感謝を込めてカーヴィダンス関連の印税をすべてヒロミの会社に残したとも言われています。

 

 

とはいえ樫木裕実の独立でジムの経営が厳しくなると予想されるので少しずつ芸能界での仕事を増やしたいとヒロミが思ったことも、ヒロミの電撃的な芸能界復帰に関係があるのかもしれません。

 


スポンサーリンク