小林麻耶 西川史子がさんま御殿でまた共演。
って超面倒くさい話をするのだが、この二人の絡みは20代の頃から続いている!

 

さんまの番組ではもはやこの二人の絡みはネタで実は仲良しかも。

 

さんま御殿3時間スペシャルでまたも西川史子と小林麻耶がからむんですが
今回の絡みはこんな感じです。

 

●テーマ2:女同士って超面倒くさいと思った時

 

1、西川史子
 小林麻耶ちゃんから「孤独死が怖いよね」と同意を求められて、頷かなければいけない時

 

確かにこれは面倒臭いのですが、この二人の絡みも結構面倒くさいです。

 

この二人はさんまの恋のから騒ぎに素人時代に出演したことによって
その後のタレント、アナウンサーという仕事がきまったようなものですが

 

西川史子がさんまのから騒ぎに出演したのが医大生だった25歳
その4年後に小林麻耶は21歳の時に出演。

 

 

さんまのから騒ぎという番組では絡みはなかったはずなんですが

西川は『から騒ぎ』のひな壇の座り方を「1列目はかわいい子、3列目はキャラクターが面白い人、2列目はどっちでもない人」と説明。自分は2列目だったが、小林麻耶は1列目で「期待されていて、それも腹が立つ」という。テレビで小林を見ながら“なに、このぶりっ子。芸能界に行きたいオーラがプンプンしていてムカつく”とその頃から嫉妬していたのだ。

 

まあ、この嫉妬というか腹が立つのはなんとなくわかるような気がするんですが
小林麻耶がTBSアナウンサーとなってからは共演する機会が何度もあったようですが

 

小林麻耶が媚びるようにサービスする姿や小林麻耶が35歳で未だ可愛いと言われることに
腹を立てているようですが、実はこの二人番組でふたり旅をしています。

 

 

この旅を通じて西川史子の告白に小林麻耶が涙するシーンもあり
もしかするとこの旅でなかよくなったのかもしれません。

 

さんまの番組ではこの二人が絡むのは定番か


 

最初に紹介した通りこの二人はさんまの恋のからさわぎ出身です。

 

芸能界という道をさんまによって切り開いてもらったためか
お笑いモンスターのさんまの番組で共演する際は盛り上がりを求められるためか
必ずこの二人は確執があるかのように取り上げられます。

 

「さんまの転職DE天職」 で共演した時も西川史子が小林麻耶を苦々しく思っていたことを告白。

 

今度放送するさんま御殿でも面倒な女エピソードを紹介するなど
さんまの番組ではこの二人が絡むところが見られるのはやはりから騒ぎから出てきた影響でしょう。

 

バナナマンの決断は金曜日でふたり旅をした結果は意外と分かり合えた二人。

 

から騒ぎ出身ということで何かと比較される(一方的に西川が嫉妬?)立場だった二人だけに
当初はサバサバ系の西川とぶりっ子の小林麻耶というキャラの違いもあって

 

慣れ合うことはなかったが、お互い年をとってキャラに少し変化が見えてきた所で
いいタイミングで旅ロケが入って仲良くなったという感じなんじゃないでしょうか?


スポンサーリンク