お試しかっ!マルちゃん,東洋水産編の順位結果を速報します。
佐々木健介と北斗晶をゲストにカップ麺、袋麺で最も人気があったの製品とは

 

マルちゃん正麺が一位となるか

 

お試しかっ!全て当てるまで帰れま10〜「マルちゃん」編』順位

 

お試しかっ!全て当てるまで帰れま10 1位 焼そば 3人前
お試しかっ!全て当てるまで帰れま10 1位 赤いきつねうどん
お試しかっ!全て当てるまで帰れま10 1位 マルちゃん正麺 醤油味

 

4位 緑のたぬき天そば
5位 マルちゃん正麺 塩味
6位 麺づくり 鶏ガラ醤油
7位 マルちゃん正麺 味噌味
8位 ワンタン しょうゆ味
9位 マルちゃん正麺 豚骨味
10位あったかごはん

 

ちなみに一位の焼きそば3人前って何という感じがするかもしれませんが
画像をみればしらない人はいないはずです、僕も家庭の焼きそばといえばこれ

 

 

このソースの味で慣れてしまっているせいか、他の会社の焼きそばは
食べるとなんか違和感を感じてしまうんですよね。

 

 

 

さてランキングでは注目のマルちゃん正麺は第3位となりましたが
定番中の定番である赤いきつねには負けましたが緑のたぬきを
抜いて3位にランキングされたことからもこの製品の勢いを感じますね。

 

まるちゃん正麺のヒットの秘密はCMにあり?

 

 

即席めん業界は日清、東洋水産、ハウス食品、マルタイ、ユタカフーズなどが大手ですが
東洋水産の「マルちゃん正麺」、日清食品の「ラ王」、サンヨー食品「麺の力」が
精力的に販売を展開しています。

 

麺の力は「サッポロ一番」の新製品

 

 

12年4〜9月期決算で株価が年初来の高値である2210円を付けた東洋水産。
この高評価を押し上げたのが「マルちゃん正麺」の爆発。

 

 

業界では「マルちゃん正麺」ショックと呼ばれるほどのインパクトがあるそうですが
美味しさはもちろんですが、即席麺業界は大きな動きを起こし辛いといわている
業界だそうですがなぜこの大ヒットがうまれたのでしょうか?

 

 

理由の一つは女性の支持を得たこと。

 

 

ではどうやって女性の指示を得たのかというと、節約志向の世の流れに加えて
役所広司の麺のうまさだけを強調するCMにあるという。

 

 

「サッポロ一番」の新製品には織田裕二が出演しているが
まったく話題になっていないようで、「マルちゃん正麺」と役所広司に軍配が上がっている。

 

 

今後は手薄な西日本で「マルちゃん正麺」の営業に力をいれるそうだが
関西はうどんというまた違った麺が存在するが西日本を制すれば
業界最大手の日清の牙城をくずせるかもしれません。

 

 

今回の帰れま10ですが視聴率は15.0%でしたが同時間帯の最高視聴率、
それなりに番組としての評価を得た回だったようですね。

 

 


スポンサーリンク