孤独のグルメ松重豊の出演料は格安であることが判明!テレビ東京の看板番組といえ、シーズン5まで続編が制作されている。

 

その大ヒットの理由の一つともいえる制作費のやすさから考えると驚異的な視聴率。

 


孤独のグルメの視聴率と制作費

 

「深夜の5%というのは快挙ですよ。ゴールデン&プライム帯に換算すれば視聴率は10〜15%近い番組になる。
たとえば、1本当たり5000万円をかけて制作するフジの篠原涼子の主演ドラマ『オトナ女子』などは視聴率9%程度ですからね。
コスパ(費用対効果)としてはウハウハですよ」(制作関係者)

 

 しかも「孤独の――」の制作費と松重のギャラを聞いたら2度、驚く。

 

「総制作費は1本あたりわずか300万円弱なんです。基本、オールロケで美術セットも必要ないですし。しかも松重さんのギャラは30万円ほど。
他の出演者も、エキストラなどを含めて計20万円ほどですからね」(関係者)
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/479052/

 

 

東スポの記事のメインは松重豊が実は少食で、ドラマの撮影で残さずに全部食べるために並々ならぬ努力をしていること。

 

 

・少食で一日食主義
・ロケの前日から何も食べず撮影に望む※
・体型キープのために歩きながらヨガなどのポーズを取りいれてダイエットをしている

 

 

※空腹での撮影に望むからこそ、最初に食べた時の本当に美味しそうな表情は素であるためリアリティがあるとも言える。

 

 

 

この企画最初はフジテレビに企画を持って行ったのに幹部が一蹴し、テレ東に持って行ったからこそロケ中心の今のスタイルの放送になったとも言えるんですよね。

 

 

ドラマの出演料は普通はいくらぐらいなのか?

 

松重豊

 

基本的に局によって出演料は異なるのですが、俳優ランクがあると言われており、そのランキングは広告代理店とテレビのキャスティング局が潜在視聴率と実績によって算出されているといわれています。(FLASHより)

 

 

 

阿部寛 下町ロケットが250万円
水谷豊  350万円 「相棒」
西島秀俊 220万円 「無痛?診える眼?」
反町隆史 200万円 「相棒」
松坂桃李 150万円 「サイレーン」
向井理  150万円 「遺産争族」
綾野剛  150万円 「コウノドリ」
上川隆也 150万円 「エンジェル・ハート」

 

 

米倉涼子 250〜300万円
宮沢りえ 200〜250
仲間由紀恵 200〜250
篠原涼子 200〜250
松たか子 180〜200
堀北真希 150〜180
菅野美穂 杏 150万円
上戸彩、広末涼子 120〜150
井川遥 江角マキコ 100〜150万円
吉瀬美智子、常盤貴子、真木よう子 80〜120

 

 

ドクターXがあまりにも強すぎてトップは米倉涼子で木村拓哉よりもギャラが多いとも言われています。

 

 

こうやって見てみるとほとんど既婚者ですね。

 

 

菅野美穂以下の女優さんのほとんどが結婚相手が裕福な相手の場合、女優としてのランク付けを気にせず、主演だ2番手だ、クレジットの順番がどうのこうのという細かいことをきにせず好きな仕事を選んで自分のペースで仕事を選べる女優さんが多いのが特徴です。

 

 

そんな中で江角マキコだけはどんどんと株が暴落中で、このランキングの中で唯一人気が下降線になっていると分析されています。

 


スポンサーリンク