目薬さし方の間違いと正しい差し方をヒルナンデスで紹介。
ドライアイのため目薬が大好きなマギーも驚いたやってはいけない目薬に関する事実とは。

 

目薬

 

マツモトキヨシ スギ薬局を100倍活用するヒルナンデスの企画第二弾。

 

 

今回は使い方の間違いやすい薬として頭痛薬・目薬に関する
知っておくべき常識と間違った事実をスタッフが説明してくれました。

 

 

以下

 

M(マツモトキヨシ)
S(スギ薬局)

 

目薬の差し方で間違ったやり方とは

目薬

 

M:目薬をさしてぱちぱちさせるは間違い
M:(化粧を落としたくないから)目に触れて点眼

 

 

2010年の調査で45%の人が目薬をさしたあとに
眼をぱちぱちさせると回答している。

 

 

 

 

ではなぜぱちぱちさせてはいけないのか?

 

 

 

目とのどはつながっているため
浸透する前にのどへ目薬が流れ込んでしまう

 

 

 

 

正しい目薬の差し方と化粧が落ちない方法

 

 

1.まぶたを閉じる
2.目頭を軽く押さえる

 

目薬3

 

成分が目に浸透する時間を作ること(1分ぐらい)

 

 

 

目薬が目じりや瞼などあらゆるところにふれないように気を付ける。
よごれや最近が目薬自体に入り込んでだめになる可能性がある。

 

 

 

では化粧崩れをふせぐためにはどんな目薬を選べばよいのか?

 

 

 

一滴が小さい目薬が現在は販売されているので
めから目薬があふれなくなる。

 

目薬に関するQ&A

以下はヒルナンデスの出演者がマツモトキヨシのスタッフに質問した内容です。

 

特にマギーが質問した回数に関しての質問は
目薬が気持ち良いからつい何度も差してしまう方には必見です。

 

 

 

Q.めぐすりを指すのが怖い

 

 

A.手にこぶしをおいて親指でした瞼を固定するイメージを持ってさすと
目薬がめにつかなくてさしやすい

 

 

Q.一日どれくらい目薬をさしてよいものなのか?

 

 

A.差しすぎると涙の保湿成分がなくなりドライアイの原因になるとも言われているので
回数は制限回数をかならず守る。

 

 

 

Q.目薬は一回何滴さすべきか?

 

 

A.一滴で十分。

 

 

 

Q.目薬は冷やすべきか

 

A.だめな目薬もあるので用法を確認すること。

 

頭痛薬は大きく分けて2種類ある

頭痛薬3

 

まず大前提として頭痛には種類があります。

 

 

 

いつもと違う頭痛・吐き気を伴うような頭痛
→危険病気の予兆の可能性があるのですぐに医師に相談すること

 

 

 

この前提の上で
S:頭痛薬どれを飲んでも同じは間違い

 

 

 

市販されている頭痛薬の種類

 

 

第一類(薬剤師の説明が必要)

 

例えばロキソニンSなどの製品には

 

ロキソプロフェンという鎮痛成分が入っているが以前は処方箋が必要だったが
現在は薬剤師が販売可能に緩和されている。

 

 

 

この第一類に関しては薬剤師に相談して購入すればよいが
問題なのはたくさんの種類が出ている第二種の頭痛薬

 

 

第二類頭痛薬は痛みをとめる4つの成分を理解する。

 

 

4つの痛みを止める成分を把握して、”相性”の良いものを探すというのが
スギ薬局のアドバイスだが

 

 

スギ薬局のスタッフが独自に第二類頭痛薬を分類すると以下のようになる

 

A:ナロンエース、EVEA、フェリア
B:バファリン、ケロリン、ハイエルアスピリン
C:ノーシン、タイレノール、大正トンプク
D:セデスハイ、サリドン、リングルAP

 

 

 

すべのて製品の成分をチェックするのは大変なので
効果があったと感じる頭痛薬を覚えておき

 

 

薬剤師に具体的に薬名をだして相談をする
(この薬と別の成分の頭痛薬をおしえてください)

 

頭痛に関するQ&A

 

 

Q.頭痛薬の効果はどう判断する
薬は1時間もすれば効く筈なので効果がなければ別の薬に

 

 

Q.頭痛がするまえに予防的に飲むのはよいのか?

 

よくない、頭痛がしそうだなと感じるときだけ飲んだほうがいい

 

 

Q.頭痛薬を飲む間隔は?

 

最低でも4時間から8時間あける。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

目薬に頭痛薬と日常で使用する頻度の高い薬なだけに
正しく使うということが大事ですね。

 


スポンサーリンク