速水もこみちの料理番組モコズキッチンには元ネタがあった!?
追いオリーブも、高い位置からの塩ファサーも、なんとパクリだった?

 

速水もこみちの三代目浅見光彦就任は完全に事務所の力なんだそうです。

 

「演技が致命的にヘタだからですよ(笑)。若くないし、やたらと背が高いのも、オファーが出しづらい一因ですね。当初研音は、速水を『ポスト反町隆史』のポジションに育てようと、次々とドラマに出演させていたものですが、本人としては、そこまで俳優の道は希望していなかったのでは。事務所関係者はがっかりしても、本人は料理に前向きのようだし、ある意味、いい着地点を見つけられてよかったのかもしれませんね」(芸能プロ関係者)

 

役者としてのやる気のなさからか、最近のもこみち君は
ほっぺたもパンパンにお肉詰まってるという感じで随分太ってしまった印象です。

 

オリーブオイルを勧める料理を作っておいて本人が太ってはいけないと思うのですが

 

 

その着地点でもある料理番組も、あのおいオリーブもこの人のパクリでは?

 


 

イギリスの人気料理人、ジェイミーオリヴァーの得意技も追いオリーブ!!

 

モコズキッチンの最大の特徴とは「追いオリーブ」と呼ばれる、
惜しげなく使うオリーブオイルと完成してからもオリーブオイルをかけ回す“もこみち流クッキング”。
さらに、腕を振り上げて高い打点から塩をファサーと書けるのも見せ場の一つ。

 

 

プロデューサーによると、もともとはレシピを紹介して料理をつくる番組というよりは
イケメンがショー的に料理をつくる番組のほうが面白いと思ったそうで
番組中にはレシピなどは一切紹介されていません。

 

 

そんなモコズキッチンですが
1998年に"Naked Chef(裸のシェフ)"という料理番組に出演するジェイミーオリヴァーが
「男の料理」「時短レシピ」を30分で紹介する番組があります。

 

 

特徴は食材に、
・柑橘系(特にレモンとレモンの皮)
・唐辛子
・ニンニク・ハーブ
・オリーブオイル(特にエクストラバージンオイル)
・チーズ

 

を多用する傾向があるそうです。

 

 

特にオリーブオイル、「ジェイミーはなぜあんなにオリーブオイルを使うのか?」
「ジェイミーがどれだけオリーブオイルをふんだんに使うか」という動画がネタにされるほどです。

 

 



アレこの構図見たことあるような・・・

 

 

プロデューサーはハリソン・フォードがニュースキャスターを演じて、
最後に料理を担当する映画からヒントを得たと言っていますが
こういう人がいたことはさすがに認めないでしょうね。

 

 

首の太さと顎の肉の付いてなさと 下半身と腹の細さから見て、
単純に筋肉トレーニングを熱心にしている人の体格だ、という意見もあり
もこみちがあの身長で彦麻呂状態になったと考えるとぞっとします。

 

 

ジェイミーのパクリっぽいですが、番組として見ていると面白いですので
レシピ本などが今後も売れ続けるといいですねぇ。

 


スポンサーリンク