シューイチの人気コーナー、KAT-TUN 中丸雄一のまじっすかで特集した海外エクササイズ。
ViPRとFEEL CYCLEの気になる値段と効果についてまとめました。

 

まじっすかはシューイチのコーナーの一つなのですが6/30日放送の回は
海外エクササイズの特集で実際に中丸雄一が体験したレポートを放送。

 

 

今回のエクササイズは主にいかの2つを実践

 

・ViPR
・FEEL Cycle

 

 

ViPR(バイパー)の詳細

問い合わせ先:イセアボディスタイル
営業時間:[平日]10:00〜22:30[土日祝]10:00〜19:30

 

定休日:毎週金曜日
住所:東京都港区麻布十番2-3-9 桂亭ビル4,5F
電話番号:03-3454-5990

 

『ViPR』は、ゴム製の専用棒を持ち上げたり、引っ張ったり、投げたり、ジャンプしたりすることで全身運動ができる注目のトレーニングツール。日常の農作業で得られる全身運動をヒントにカナダで誕生。
まじっすか公式ページより引用

 

 

ViPRの特徴としてはファンクショナルトレーニングと呼ばれる
実際に動くために必要な筋力や柔軟性を高めることを目的としたエクササイズ。

 

 

ファンクショナルトレーニングの特徴の一つにジムにいかなくても
機材さえあれば自宅でもトレーニングをすることが出来る点と
自分に必要な部分を強化出来る点にある。

 

 

だが、ジムに通う最大のメリットはファンクショナルトレーニングの特徴の一つである
自分にとって必要な部分がいったいどこなのか、自分の体の癖と必要な運動を知る必要があり
その点をしっかりと見極めることは素人では不可能だ。

 

 

ViPRの最大の特徴は9000以上もあると言われているエクササイズの種類。

 

 

基本的にはトレーナーについてもらって自分に必要なエクササイズは何かを選ぶが
種類が豊富なので自分にとって相性のいいエクササイズを見つけることができる。

 

 

ちなみにまじっすかの放送では中丸雄一は最初4kgの器具を使っていたが
最終的に6kgに変更、かなりきつそうだった。

 

 

ViPRを取り入れたジムの料金例

◯加圧トレーニングジム
入会金+1回につき6000円

 

◯フィットネスクラブ
入会金+月額料金1万円

 

 

 

FEEL CYCLE

 

お問い合わせ先:FEEL CYCLE Ginza
営業時間:7:00〜23:00 ※曜日により異なる

 

休日:金曜日
住所:東京都中央区銀座5-6-12みゆきビルB2F

 

電話番号:03-6316-1005
まじっすか公式ページより引用

 

 

こちらのエクササイズはViPRのように各ジムにてトレーナーから個別に指導をうけるのではなく
FEEL CYCLEのスタジオで体験するエクササイズになるが
現在は 銀座店しかない模様。

 

 

FEEL CYCLEの専用の自転車を使用し、靴をペダルに固定することで
前後左右旋回運動、腕立て伏せなどの上半身のトレーニングも可能となるエクササイズ。

 

 

スタジオには音楽がかけっぱなしになっていて、インストラクターの指示のもと
45分のレッスン時間を通じて負荷をかけたり流したりするのだが
常にペダルは漕いだまま。

 

 

体験者のレビューによるとピークは2度あるそうだがテンションの高い
インストラクターの煽りと励ましで乗り切ることができるそうだ。

 

 

FEEL CYCLEの最大の特徴は消費カロリー

400〜800kcal消費できるそうで、番組でも中丸雄一はかなり汗をかいていたが
実際にトレーニングを受けた人も滝のような汗がでると言っています。

 

トレーニングはいかを無料でかしてくれるし化粧水は常備してあるようですが、
化粧品以外はすべてそろっているので完全に手ぶらでスタジオに行けます。

 

  • 水(500ml)
  • ウェア(Tシャツ/ハーフパンツ)
  • 専用シューズ
  • タオル(フェイスタオル/バスタオル)

 

 

◯Feel Cycleのトレーニングの流れ

 

体験レッスン→入会→月額課金か1回チケット

 

 

という流れになっており

 

 

体験レッスンはカード3150円、現金払い3780円で
入会金は5250円、マンスリーメンバーになるためにはさらに追加で5250円かかります。

 

 

レッスンは1回カード3150円、現金払い3780円なので気軽に利用したい方は
チケットを毎回買うほうがおすすめ。

 

 

ただ、銀座にしかスタジオがないため都内近郊のひとでないと通えないのが難点。

 

 


スポンサーリンク