goo ランキングに演技下手な女優ランキングが紹介されています。

 

 

嫌われている女優ランキングの上位と好きな女優ランキングの上位は結構同じメンツだったりするのが面白いのですが、演技がうまいランキングにも登場するが
下手にも登場する女優さんはいないようです。

 

演技下手1位は佐々木希

 

まあ、これは納得ですね。

 

1位:佐々木希
2位:前田敦子
3位:篠田麻里子
4位:大島優子
5位:剛力彩芽
6位:桐谷美玲
7位:藤原紀香
8位:菜々緒
9位:長谷川京子
9位:本田翼
11位:江角マキコ
11位:平愛梨
13位:北川景子
14位:山本美月
15位:広末涼子
16位:佐野ひなこ

16位:西内まりや
18位:堀北真希
19位:北乃きい
20位:観月ありさ

 

男性目線でいえば、佐々木希、桐谷美玲、本田翼、北川景子は演技力が無いとしても人気があるのは理解ができます。

 

 

面白いのはこのランキングに入っている女優さんの中で、モデル出身でまだまだ女優と認識されていない人が入っているという意見があることです。

 

 

それから基本的には女優としてまだキャリアが浅い人が選ばれている中で、藤原紀香と長谷川京子が選ばれているのは年数が経っても上手になっていないという点で致命的です。

 

 

このランキングを見ていて思ったのは嫌いな女優ランキングと違って、好きと嫌いが表裏一体なので嫌いが多ければ、強烈な好きも生まれると思いきや、演技が下手だと思う人と上手だと思う人で意見がわかれるということはあまりないのが演技が下手な人ランキングの特徴だと思います。

 

 

後このランキングに入っている人はほとんどが最初から女優として活動しているわけじゃない人がほとんどですよね。

 

 

特に上位陣はモデルやアイドル出身の女優さんが多いのが面白いですね。

 

 

そういえば藤原紀香も長谷川京子も元々はモデル出身ですね。

 

 

キャリアを女優からスタートさせたといえるのは平愛梨と堀北真希ぐらいかもしれません。

 

 

 

前田敦子の演技は下手なの上手いの

 

 

これが意見が別れる唯一のランキングだと個人的に思っています。

 

 

というのも一般人レベルでいえば、前田敦子が演技が上手いかと言われれば大半の人が下手、と答えるはずですが

 

 

前田敦子さんはこんな賞を受賞しています。

 

 

前田敦子、日プロ大賞で2年連続の主演女優賞!

 

日本映画プロフェッショナル大賞は、映画ジャーナリスト・大高宏雄氏が主宰する1992年にスタートした映画賞。健闘しながらも諸々の理由から過小評価された作品・スタッフ・出演者らにスポットを当てようと意図された賞で、監督、プロデューサー、脚本家、宣伝関係者、興行関係者、映画評論家、編集者と
いった映画に関わる人間がベストテンと個人賞を選考した。

 

 

映画に関わるプロが与える個人賞を2年連続受賞しているんですよね。

 

 

業界人からは評判が良いのに一般人から最低レベルだと評価される女優なんでしょうか?

 

 

次は大島優子さんが受賞してくれると非常にわかりやすいんですが・・・。

 

 

潜在視聴率を持っている女優の1位は朝ドラのあの人

 

 

演技が下手な人を知るためには演技が上手い人も知らないと公正ではないので演技が上手だと考えられる女優さんも紹介しておきます。

 

 

では、何をもって演技が上手いと評価するのかは非常に難しいですし、Gooランキングなどにランキング形式での投票がなかったので、演技が上手な人として名前が上がった女優の指標として潜在視聴率を紹介します。

 

 

潜在視聴率とは広告代理店が作成するデータで“個人”でどのくらい視聴率を持っているのかを示すものであり、ドラマなどのキャスティングに影響をあたえると言われています。

 

 

2014年10月期データ

 

潜在視聴率

 

ちなみに2013年下期のランキングは

 

1:米倉 涼子  13.5%  300万円
2:  杏    13.0%  110万円
3:綾瀬はるか  12.7%  250万円
4:上戸 彩   12.5%  200万円
5:満島ひかり  12.3%  150万円

 

 

2014年の潜在視聴率を分析した記事によると、本田翼、平愛梨バラエティー系タレント、壇蜜にはブレイク時の勢いはなく、新顔は黒木華、二階堂ふみ、高畑充希だそうです。

 

 

視聴率を持っているから演技が上手いわけではないですが、数字を持っている間は今後もテレビ等で見かける機会が多いということです。

 

 

潜在視聴率にははいらないかもしれないが演技が上手いという意見があった女優さんは

 

 

松下由樹
寺島しのぶ
板谷由夏

 

 

といったベテランはまあわかりきっているからいいんですが

 

 

若手の女優で名前が上がったのは

 

多部未華子
上野樹里
貫地谷しほり

 

満島ひかり
高畑充希
橋本愛

 

この中ではFolder5という5人組女性アイドルグループ出身の満島ひかりが異色ですよね。

 

 

黒服物語という番組が救世主になるか

 

実は演技が下手な女優でも生き残る道がありそうなんです。

 

ヒロイン佐々木希の演技力のなさは有名だが、おかげでAKB48やジャニーズ、「テラスハウス」出身の筧美和子らの未熟な演技が目立たないという効果がある。ぶっちゃけ、みんな下手くそで、なぜこのようなドラマに大河「軍師官兵衛」の豊臣秀吉役の竹中直人が出ているのか意味不明だ。仕事を選ばない人なのか。
http://www.j-cast.com/tv/2014/11/20221322.html?p=all

 

これはなんのことかというとこのドラマのことです。

 


 

佐々木希、AKB、ジャニーズ、テラスハウス とこのキャストを見て演技が上手い・下手は関係ないように思われますよね。

 

 

要は何かでゴリ押しするドラマを作るということです。

 

 

例えばこの黒服物語の同時間帯に放送していた「特命係長 只野仁」も決して演技力があるキャストだけがでていたわけではありませんが、ギャグとお色気で押し切ったドラマがあります。

 

 

今回の黒服物語も何かに極振りすればネタとして見ていられるかもしれません。

 

 

最初から演技が上手じゃないことを前提にドラマを作っているとしか思えない「黒服物語」がどういう方向に行くのか今後に期待したいです。


スポンサーリンク