ヒロミが芸能界を干された理由には数々の噂がありました。

 

 

本人の口からとうとう休業期間に関して言及があり、大物芸人との確執ではない”ある理由”が語られました。

 

ヒロミが芸能界から干された理由として最も有名なのは堺正章との確執だと言われています。

 

 

堺正章と番組を持っていたヒロミが、番組外で堺正章に対してタメ語を使ったという噂に対して、本人がたびたび否定しているわけですが

 

 

実は、、、というこちらもネタくさい噂がありまして

 

 

「当時、ヒロミはある芸能界の重鎮を怒らせ、その筋の人たちから追い込みを食らっていた。一説には、女性絡みのモメ事とか。決定的な証拠も向こうサイドに握られていて『番組を降りなければ、すべてをマスコミにリークする』と脅されていたといわれている。それで何もかもが嫌になり、一時期芸能界からフェードアウトしたというのが真相と聞いている」

 

http://www.cyzo.com/2014/03/post_16383.html

 

 

堺正章もこの芸能界の重鎮も某芸能事務所系列なので、堺正章との確執という形が広まったのかもしれません。

 

 

ヒロミが干された理由を語ったわけ

 

番組スタッフから「もうちょっと(毒舌や芸風を)ソフトにできない?」「(頭)はたく(叩く)のとか、何とかできない?」と注文をつけられ、「そんなの、できねえし。なんで?」とスタッフともめ、「何ならオレ、やめてもいいよ」と開き直って口走ったところ、待ってましたとばかりに「はい、ご苦労様」と“肩たたき”にあったという。

 

http://news.livedoor.com/article/detail/8948622/ソースは削除済みなので概要だけです

 

「ロンドンハーツ」でヒロミがロンブー淳と飲みに行くという企画で本人が語た干された理由です。

 

 

 

本人が干された理由を語るということは、何らかの理由で確執が無くなったことを意味しているともいえるので、本格的にヒロミの再ブレイク、テレビ再出演の道があるのかもしれません。

 

 

 

みのもんたがあの不祥事でいなくなりつつある中で、ヒロミが後釜候補として噂になる!というのが良いタイミングというわけではなく、新しいタレントが欲しいから、ヒロミを復帰させようと考えたのかもしれませんね。

 

 

 

そういえば、ロンハーで藤本が「モグモグGOMBO」とガヤを入れると「お前なめてんの」と往年の調子で語り、いい人キャンペーンは辞めて元のキャラに戻るそうですよ。

 

 

関連記事:ヒロミが売れたのは火傷のおかげ

 

 

追記:しくじり先生にヒロミ出演!干された理由を語る

 

 

やはり、
“年下の後輩芸人や若手スタッフに偉そうに接してしまった”からだと自身では振り返って分析しているそうです。

 

 

 

とはいえ、それを番組で放送するぐらいですから現在はそのスタッフ達との関係も改善したのかもしれませんね。

 

 

追追記:近すぎる存在の死

 

 

この発言は『ボクらの時代』という番組にヒロミが出演した際に語られた内容です。

 

 

ざっくりとまとめると

 

・ジム経営が楽しくなったから
・40歳前後は芸能界の立ち位置が難しいから
・作家の友人が死に休養が欲しくなった

 

 

ライブや番組をずっと一緒に作ってきた友人でもある作家が白血病で亡くなり、その死を看取ったことが休業のきっかけになったのかもしれないと意外な理由を本人が語ってくれました。

 

 

でも、思い返せばヒロミ本人は休業(干された疑惑)に関して何度も自身の口から「真相」を語っているわけで、情報を小出しにしている感が無くもないんですよね・・・。

 

 

ヒロミと有吉の関係

 


 

「やはり自分と同じ毒舌の司会者であるということ。同じ土俵で闘えば
視聴率はもちろん、実際の現場の仕切りなど、比べられることは間違いない」

 

 

この意見を見ると芸能界というのが以下にキャラクタービジネスであるのかがわかります。

 

 

どんなに売れている人でも同じようなキャラの人には危機感を持つものです。

 

 

どんなきっかけでその同じキャラの人にスポットが当たるかわからないからですね。

 

 

とはいえ、毒舌キャラは坂上忍と有吉、司会が上手い中居とヒロミが食い込めそうなポジションはあまり無いようなきがするんですが
噂通りにみのもんたのポジションを狙いにいくのかな?


スポンサーリンク