とんび 4話でキープしていた16%から視聴率が大きく急降下!
やはり原因は前回の衝撃的な発言が中高年層に受けなかったのか?

 

 

前回の感想でもかきましたが、一部の演出に不満がでていました。
これが原因とはいいきれませんが、数字は大きく下がってしまいました。
とんび 第三話も視聴率はキープも一部の演出に不満続出

 

 

視聴率はなんと12%

 

 

さすがに下がり過ぎです。

 

 

成長した旭(佐藤健)の時代が平成10年とういのが
映像では分かりづらいので時間軸が上手くつながらないひとも
多いようですが、それだけでこんなに視聴率はさがりません。

 

 

やはり多かったのは前回の
ゲイの部分が余計だったという感想が多かったですね。

 

 

麻生祐未さんの演技には多くの人が高評価ですが
全体的に華がないという意見もおおくあり
その辺りがドラマの中盤で出始めるのは今後への不安ですね。

 

 

佐藤健という今旬の俳優を起用したものの
その旬さが、どうもこのドラマに合っていないように
思われてしまうのが最大の誤算でしょうか。

 

 


スポンサーリンク