とんびの第三話も視聴率をキープし、ドラマとしての評価も一定のものとなりました。
ドラマは全体的に高評価ですが一部の演出に不満続出
引き続きあの人には違和感。

 

 

とんび第三話目の視聴率は16%

とんびの視聴率が3話目も16%ということですので
どうやらこの視聴率がひとつの目安となりそうです。

 

 

ドラマの評価自体はとてもいいのですが
いつも意見がわかれるのは現代と昭和編が
まざっている演出が興ざめする人と良いスパイスと
感じる人がいる点です。

 

 

佐藤健が役者として悪いわけではなく
あくまでもドラマの流れとして受け入れられないということでしょうか。

 

 

現代編に違和感を感じる人の意見

  • 現代パートを途中途中で入れたらドラマが薄くなる
  • 現代編はいらないかもな〜
  • 平成パートの旭がでると昭和パートの旭がどうなるかがわかってしまう
  • 現代パートは、かなりクオリティが落ちる
  • 現代パート動きが出るのが遅い

 

 

今回の前半のある演出が問題では、と話題に

子役が変わって感情移入できないという意見が1話・2話にはありましたが
1話目の子役の出来が余りのも良すぎたからなのか、3話では
あまり子役の話題はでませんでした。

 

 

今回一番話題になったのは何故ゲイネタを入れるのか?

 

というこの一点。

 

 

原作ではゲイ設定なのか? と原作の流れも話題になっていました。
旭がゲイってのはあまりにも突飛すぎるのでさすがに
それは無いでしょうが、そう勘違いする人がいてもおかしくない演出でした。

 

 

 

現代編がようやくうごきだしてきたことから4話目も期待できそうです。

 

 

 


スポンサーリンク