とんび第5話の視聴率も急落しました!
原因は浅田真央が最高得点をだした
フィギアと被ったからですが、ドラマ自体の評判も・・・。

 

 

とんび今週の視聴率は前回よりもさらにさがって

 

 

9.4%になってしまいました。

 

 

これは17.0__16.1__16.0__12.0__*9.4とさがっているので
普通に考えればかなり危険水準ですが

 

 

この視聴率には裏番組のフィギアが大きく影響しているので
今回だけの現象とも言えるのですが、気になることが
2つほどあります。

 

 

Dinnerの視聴率が急上昇

1つ目は同時間帯のライバルドラマ、フジの
Dinnerが視聴率が急上昇したことです。

 

8.8__11.9__11.2__9.5__14.1_

 

これはフィギアを見た人がそのままチャンネルを
フジにした結果といえるのですが、ドラマは一度見ると
次の回も見る可能性が高いのでこのまま視聴率が
フジに流れる可能性がでてきました・

 

 

Dinnerは個人的にはよくあるストーリーで
江口洋介が救命病棟のシェフ版のノリでイマイチなのですが
わかりやすい王道ハッピーエンド系のドラマなだけに
気軽にドラマの世界観にハマれます。

 

 

相変わらず収まらない佐藤健演じる現代Partの批判

2つ目はとんびには初回からずっと佐藤健が演じる
平成の時代と昭和の時代がつながらないので
昭和の時代だけでいいという意見が消えないことです。

 

 

これは佐藤健が悪いとか、嫌いという感情論ではなく
昭和と平成のつながりが悪いという演出上の問題として
捉えたほうがいいでしょう。

 

 

ちょっと浅はかな脚本、という意見が多く
役者うんぬんではなく、ドラマの構成自体への
批判が増えてきたのが気になります。

 

 

泣かせる一辺倒のドラマは2時間ものでは好都合ですが
連ドラでは継続してい見るには面白みがない
というのが個人的な感想ですね。

 

 

 


スポンサーリンク