太る習慣としてSPAに掲載された意外な太る原因10。
意外な原因が並ぶ中、最も大切な太らないための習慣は何か

 

ダイエット習慣

ダイエットコーチEICOさんが提唱する
「日常生活でやってしまいがちな“おデブ習慣”」は
ちょっと意外な習慣ばかりです。

 

よくある”おデブ”な習慣といえば
・砂糖を取り過ぎている(間食など)
・運動をほとんどしない
・お腹が減っていなくても時間で食事をする

 

 

といったことが挙げられるのですが

 

 

今回ダイエットコーチEICOさんが提唱するダメな習慣は

 

1 部屋が汚い
2 いつも荷物が多い
3 財布はレシートやクーポン券でパンパン
4 月末はいつも金欠状態
5 服のシミや毛玉、髪の毛のプリン状態などがあまり気にならない
6 電車内や歩きながら食べてしまうことがある
7 他人といるときに小食ぶる
8 自分へのご褒美は食べ物
9 ジムに通っているので普段は歩かない
10 体重計に最後に乗ったのがいつか覚えていない

 

 

えぇ!!そんなことがという習慣が多くないですか?

 

クーポンとか荷物が多いことがなぜ太る習慣につながるのかとか
少食ぶる、毛玉とか、気になりますよね。

 

 

解説をみてみると

 

1〜4はいずれも「計画性のなさ」
5は美意識のなさ
6は甘いモノを食べれば疲れが取れるという思い込み
7人の目を気にする性格ゆえにストレスを貯めこみやすい
9と10は運動に対する継続的な意識のなさ

 

 

では8のご褒美が食べ物がなぜいけないのでしょうか?

 

 

ダイエットコーチEICOさんの意見は
「ご褒美=食べ物という発想がダイエット成功を遠ざけます。」ということですが

 

自分にご褒美を出すことは以前からある定番のダイエット法のはずですが・・・。

 

 

自分へのご褒美に好きな物を食べるのは良い、ただし・・・

栄養学の専門家のブログに書かれていたのですが

 

ダイエットの大敵は食事の量がへることによる基礎代謝が落ちること。

 

それを防ぐために週に1度は好きなものを好きなだけ食べることで
心も身体もバランスが取れるという意見があります。

 

 

チーティングダイエットとも呼ばれているようです。

 

 

なので、先ほどのEICO先生の意見ではご褒美=食べものという感覚を盛ってしまうと
ダイエットの失敗のつながるという提案がありますが

 

 

ご褒美を仕事頑張ったからコンビニでお菓子を買うとうい感覚ではだめだけど
週に1回、朝や昼間に好きなものを食べるということなら問題はなさそうです。

 

 

ただ、女性の中で最もストレスが解消できる行動はショッピングというデータもあるので
ご褒美が食べることではなく好きな物を買うことにシフトできればいいのかもしれません。


スポンサーリンク