大竹しのぶが主演するミュージカル『ピアフ』の宣伝で出演した番組で「新春シャンソンショー」を冒頭から噛んでいたんですが、大女優でも言えない早口言葉をうまく言うコツはあるのか調べました。

 

 

ついでに、定番の早口言葉と難しい早口言葉も紹介します。

 

 

早口言葉

 

最も難しい早口言葉

 

 

ネットで検索する限りこの2つに絞られるのではないかと思います。

 

 

東京特許許可局局長今日急遽許可却下

 

『海軍機関学校機械課今学期学科科目各教官協議の結果下記のごとく確定、科学幾何学機械学国語語学外国語絵画国家学』

 

 

●なぜ早口言葉が言い難いのか?

 

「似た発音」を組み合わせることで言いづらい早口言葉を作っているので、上の文も後半はアレンジが可能ですがまずは上の文の早口言葉にチェレンジしてください。

 

 

なぜ早口言葉が難しいのか?

 

 

理由は簡単です。

 

 

 

早口言葉という聞いて無意識に早くしゃべろうとするから。

 

 

早口言葉攻略のポイントは

 

 

1.アクセント
2.言葉を区切る位置

 

 

 

に気をつけてゆっくりとまずば正確に言う訓練し、段々と早く話せるようにするのが王道のコツのようです。

 

 

 

順番にやるのではなく、言葉を区切ってアクセントをつけながらしゃべる。

 

 

 

「生麦生米生卵」であれば

 

 

なまむぎ/なまごめ/なまたまごにくぎり、

 

 

なまむぎの”な”を強く、なまごめの”な”を強く、なまたまごの”な”を強く発音します。

 

 

 

東京特許許可局がわたしにはすごく難しくて苦手なんですが、ネットで調べるとこの早口言葉を切る場所は

 

とうきょうと  きょきょ   かきょく

 

 

う〜ん、意味が分かりずらかっったのでわたしは

 

 

東京/特許/許可/局と区切りました。

 

 

 

「バスガス爆発」という早口言葉は「バスが、酢爆発」と言うとまちがえないですよ。

 


スポンサーリンク