今回ご紹介するのは主に特典交換できる10000マイルを下回る
JALやANAの失効するマイルを有効活用するための裏ワザです。

 

マイル失効

先に言っておきますが、本来マイルの交換で最も有効な活用方法は
特典航空券とマイルを交換することです。(特にビジネスクラスと)

 

 

マイルの有効期限までには旅行に行けそうにない場合でも
JAL、ANA共に国内線は90日間、国際線は1年間有効なので

 

 

とりあえず適当な日付で特典航空券を予約し、後から実際にいける日にちを決めて予約の変更をする。

 

予約完了すればマイルは利用されたことになり有効期限内に使用することが出来ます。

 

 

しかし、この方法は当然ですが
特典航空券を引き換えるだけのまとまったマイルが交換の時点で必要です。

 

 

そんなたくさんのマイルを持っていないが有効期間が迫っている!!
そんな状況の人のためにマイルを有効活用する方法を紹介します。

 

 

ANAのマイルを有効活用する方法

ANA公式サイトでのマイル利用方法をみると1万マイル以下でも利用できるのは

 

・ANAスカイコインに変換する
・ANAショッピング A-styleにて3000マイルまで利用可能
・ANAマイレージモールにて利用できるクーポンに変換

 

 

スカイコインとはANAホームページで航空券や旅行商品のお支払いにご利用できる電子クーポンで
有効期限が変換した月から1年と短いですが、

 

もうすぐ有効期限が切れるマイルをコインに変換して旅行代金の足しにすることはできます。

 

 

公式サイトで1マイルから使える方法としては

 

旅行をするならANAスカイコインに変換する
商品を購入するならA-styleで買い物をする

 

 

という利用方法になります。

 

 

しかし、A-styleに欲しいものがない、旅行の予定も1年以内にない場合は
マイルの使い道はないのかというそうでもありません。

 

 

裏ワザと呼べるほどのものではありませんが
1000マイルと1000円のクーポン券との交換ができ、
有名店のオンラインサイトで利用可能になります。

 

 

クーポン交換が可能な店舗※一部です。

 

・ディノスオンライン
・クロックス
・Drシーラボ
・ルークルーゼ

 

 

その他の店舗に関する詳細はこちら
https://www.ana.co.jp/amc/reference/keyword/#

 

 

JALのマイルを有効活用する方法

 

JALのマイルも大きく分けて2つの使い方があります。

 

・旅行に使う
・商品と交換する

 

 

旅行に使う場合で10000マイル以下ですとJMBというJALの旅行パッケージに利用可能で
最大9000ポイントまで1000P=1000円で利用できます。

 

 

※パートナー特典というJAL提携の各社で使えるクーポンで
1000P単位で利用できるのはJTBのみ利用可能。

 

 

商品と交換する場合はJALミニマイル特典が2000Pから利用可能です。

 

詳細はこちら→https://www.jal.co.jp/jalmile/use/mini_mile/

 

 

JAL・ANAマイル活用まとめ

ANAもJALも10000P以下の場合は極端に利用できるサービスが少ないので
日々の買い物でマイルが貯まるクレジットを作ったり
マイルがもらえるキャンペーンなどを利用して10000Pまでためたほうがマイルは有効活用できます。