・思考・感情・伝達・視覚・聴覚・理解・運動・記憶のそれぞれを鍛えることで効果的に脳を鍛えることができる。

 

 

中でもおすすめなのが料理のレシピを記憶して、レシピをみずに順番につくると。

 

 

脳トレ

なないろ日和で放送された脳を活性化させるクイズを参考に問題を少し変えて紹介します。

 

 

 

そもそも認知症予防には様々な情報があふれているが、エビデンス(科学的根拠)があるのは大まかにわけて3つしかない

 

 

  1. 運動
  2. 知的好奇心
  3. 社会とのかかわり

 

 

これらを鍛えることでしか、現在のところ医学的には認知症予防はできないが、これら3つを鍛える方法の一つを紹介します。

 

 

脳を8つの部位にわけてそれぞれを鍛える

 

 

脳にはそれぞれつかさどる領域があるがおもに8つある。

 

 

・思考
・感情
・伝達
・視覚
・聴覚
・理解
・運動
・記憶

 

 

これらをまんべんなく使うことで脳を鍛えることができる。

 

 

 

 

理解力をつかさどる脳の領域を鍛える。

 

 

眼や耳などから入った情報を収集し自分なりに理解する場所。

 

 

●鍛える方法の一例

 

 

昔読んだ本をもう一度読んでみる
自分で収納ルールを決めてやり直す

 

 

3つの単語に共通してつけることができる言葉は?

 

 

プリンス、ホームラン、ユウバリ

 

 

 

腕、腹、日

 

 

 

たこ、なす、鉄砲

 

 

知恵、気球、湯

 

 

 

○視覚をつかさどる脳の領域

 

 

 

眼で見た映像を理解する場所

 

 

●鍛える方法

 

 

 

  • 家の模様替えをしてみる
  • 街中で特定の文字、色をさがしてみる
  • 料理の盛り付けを頑張ってみる
  • 家具を作るなどの日曜大工

 

 

 

○思考をつかさどる領域

 

 

物事を考えたり判断する場所

 

 

●鍛える方法

 

 

  • 今日の目標を10文字以内で立てる
  • 料理と同時に洗い物もすます
  • 寝る前に今日の出来事を思い出す
  • 暗算しながら買い物をする

 

 

○伝達に関わる領域

 

人とコミュニケーションを取るために必要な能力

 

 

 

○聴覚関わる領域

 

耳で聞いた音や言語を聞き分け脳に集める

 

 

画像をみて反対から応える

 

何の写真なのか、言葉をさかさまにして答えてください。

 

 

脳トレ0345
脳トレ345
脳トレ1222345
脳トレ1235
脳トレ123775

 

 

 

頑張って口に出すことが大切、間違えることは問題ではない、とにかく声にだすこと。

 

 

 

家族がいる人は問題を出し合ってみるとさらにコミュニケーションにもなるので効果的。

 

 

 

料理のレシピを記憶だよりに作る

 

○記憶系を鍛えるのに最適なのは料理

 

料理

 

 

 

脳を活性化するのに最適な食材をたべることだけではなく、レシピを暗記してから作ると脳トレになる。

 

 

 

今回紹介するのはポリフェノールが脳に効果的だといわれているチョコレート。

 

 

カカオ分が高いほど脳に効果的であるので、料理にカカオ95%のチョコを使う。

 

 

苦味も味の一つなので、うま味に変えて料理を作る。

 

 

 

 

高カカオチョコレートの中華炒め

 

 

豚肉:100g
ジャガイモ:100g
人参:30g
玉ねぎ:50g
にら:30g
高カカオチョコ:1g

 

 

生姜:5g
塩、コショウ:少々
砂糖:大1
酒:小1/大1
片栗粉:小1
豆板醤:小1/3
醤油:大1
サラダ油:適宜

 

 

 

 

調理工程

 

1.豚肉に塩コショウ・酒・すりおろした生姜・片栗粉をもみ込み下味をつける
2.下地をつけた豚肉をフライパンでいため1度とりだす
3.拍子切りしたジャガイモ、千切りにした人参、ざく切りにした玉ねぎを炒める
4.肉を戻し、豆板醤・醤油・酒・砂糖・刻んだチョコを入れて炒める
5.最後ににらを加えてざっと火を通す

 

 

※赤字部分が思い出せるかがポイント。

 

 

 

 

 

 

 

先に調理過程を記憶してから、レシピをみずに調理をする

 

 

 

レシピを見たら材料を全部用意して、レシピをみずに作ってみましょう。

 

 

 

高カカオチョコをチョイ足しする食品

 

 

・ヨーグルト
・納豆
・冷ややっこ

 

 

 

カカオを刻んでチョイ足ししてみてください。

 

 

 

高カロリーなので食べ過ぎ、医薬品との食べ合わせには注意

 

 

 

脳トレエクササイズ

 

 

○運動系をつかさどる脳の働き

 

体を動かすためにつかう

 

 

 

 

ゴミ箱に新聞紙をいれるのだが、新聞紙の丸め方にポイント

 

 

 

片手で新聞紙をつかんで丸めてゴミ箱にシュートする、20秒以内にできればOK

 

 

 

集中することが大事なのでごみが入らなくても脳は活性化する。

 

 

●その他の鍛える方法

 

 

  • 手書きをする機会を増やす
  • 散歩はコースを定期的に変えて気分転換も兼ねる
  • 階段をなるべくつかう
  • 利き手以外の手を積極的に使う

 

 

◯感情系の脳領域を鍛える

 

  • 新しい店を見つける
  • 風呂をリラックスの場所にする
  • 今日楽しかったことを3つから5つ決める

 

 

お風呂に関するワンポイントアドバイス

 

41度の風呂に15分以上入ると水分が大量に体から抜けてしまう。

 

ところが老廃物の9割は便や尿からでるのでデトックス効果やダイエットには適さないという意見もあり、全身に血液を巡らすには10〜15分で十分加熱効果が得られる。

 

 

長風呂=身体に良いというわけではないので、入浴前にはコップ一杯の水を飲んで15分程度湯船に浸かれば充分。

 


スポンサーリンク