スヌーピー展に火曜日の11時に行ってきました。当日券で余裕で入場、空いてました。

 

僕にはコンテンツ不足に感じましたが、混雑なしでゆっくりと原画を見ることができました。

 

 

11時に入り12時にストアに行ったのですが、ストアはかなり混んでました。

 

スヌーピー展12

スヌーピー展までの道のり

 

スヌーピー展には六本木駅から歩いて行きました。

 

 

場所はわかりやすいです、六本木駅から3番出口を出るとすぐ横にアマンドがあり、そのわきにある芋洗坂を通過、六本木東通りを右に曲がると正面に東京タワーが見えます。(角にはモバイルショップがあります)。

 

 

しばらく歩いてロアビルの角を曲がって鳥居坂をしばらく歩くと、東洋英和女学院があるのでそのとなりがミュージアムです。

 

 

ロアビルは道路向かいにドン・キホーテがあるのですぐにわかると思います。

 

 

鳥居坂には、ハワイで有名なウルフギャング・ステーキハウスが途中にありました。

 

 

スヌーピー展感想

 

実は国立新美術館で開催している「ルノワール展」に行く予定だったのですが、美術館についてから休館日だと知り、急遽スヌーピー展に行ったので、僕は展示内容をほとんどしりませんでした。

 

 

一緒に行った人はどちらかのミュージアムに行きたいと言っていたので、スヌーピー展に行けたことを喜んでくれましたのでスヌーピーやピーナッツが好きな人には楽しめる展示であることは間違いないです。

 

 

当日券売り場には誰も人がいなかったのでスムーズにチケットを購入し、すぐに入場できました。

 

 

チケットは毎日内容が変わるそうで、僕達が行った日のチケットはこれです。

 

スヌーピ33669

 

 

入ってすぐの場所にあるのがこの3Dアート。

 

 

この場所も大変空いていたので、まったく人がいない状況で写真を撮ることも可能です。

 

スヌーピ33669

 

 

展示物の写真撮影が禁止されているのは原画のコーナーと、入場してすぐに見る著名人が語る「愛しのピーナッツ」の動画のコーナー。

 

 

まあ、僕にとっては唐突にベイスターズの選手とか、前田敦子がスヌーピー愛を語りだしてびっくりしたわけですが。

 

 

 

展示内容に関しては原画は見ていてとても面白いですね。

 

 

バックグラウンドをもっと知っていればより楽しめたのでしょうが、原画の説明や日本語訳が何かの生地のようなものに書いてあって、赤字の説明がとても読みづらくて読むのに苦労しました、笑。

 

 

 

人が少なく混雑を全く感じなかったのでストレスなく原画や展示物を見ることもできましたし、コレクションやヴィンテージグッズなどの撮影OKな展示物を写真に撮るのにもストレスを感じませんでしたが、これが混雑していてたらゆっくり見ることもできずにストレスを感じていたと思います。

 

 

 

展示している場所自体が小さく、たくさんの展示物があるという感じではありませんので、混雑したら見るのも大変だし、写真OKな場所が多いので人の回転も遅くなりそうな気がします。

 

 

 

空いていたので、結構ゆっくり回ったつもりでしたが1時間もかからずに見終わってしまいました。

 

 

公式Facebookにも書かれていますが、「指定時間の開始時刻に来場が集中する」というのはありそうです。

 

 

10時の回の場合10時が最も混雑するので展示物だけを見たいなら11時など時間をずらしたほうがスムーズにはいれるでしょうが、グッズやカフェの問題を考えると難しい選択になりそうです。

 

 

 

カフェやグッズコーナーの混雑について

先ほども書きましたが、僕たちは急遽スヌーピー展に行きました。

 

 

 

ですので、限定グッズ目当てとかではなく、展示されているものが目当てで行ったので、何が限定品なのか、どんなグッズが売っているのかなどはまったく把握していません。

 

 

 

グッズ売り場は展示場が空いていたのに比べるとかなり混雑していました。

 

 

 

僕が見た感じでは販売点数が限定されていたのはマグカップだけだったような気がしますが(一人1点のみ)、売り切れていたのは結構ありました。

 

 

ル・クルーゼとのコラボ商品、スヌーピーとチャーリー・ブラウンのキーホルダー、トミカのスヌーピーカーもなかったような気がします。

 

 

スヌーピーぬいぐるみ1950は4つか5つほど残っていました。

 

 

九谷焼の食器は全種類あったと思います、菊小鉢のスヌーピーはとても可愛かったです。

 

 

カプセルトイはガチャガチャではなくレジ販売になっていました、注文すると店員さんがランダムで選んでくれるのでしょうか?詳細は不明です。

 

 

 

スヌーピーカフェの混雑

僕達が展示コーナーを出たのがちょうど昼時の12時過ぎでしたので、最も混雑する時間帯だと思われますが、ウエイティングコーナーの椅子がちょうど埋まるぐらいの人が待っていました。

 

 

人数としては20人ぐらいでしょうか?思ったほど混雑していないという印象でした。

 

 

グッズを見たりして変えるときにはカフェの列は半分ぐらいになっていて、待つ人用のシートに空きができていたので待ち時間はそこまで長くないのかもしれません。

 

 

グッズの売り切れがその日に売れてしまったのか、もう販売点数を売り切ってしまったのかは不明です。

 

 

 

限定グッズがどうしても欲しい方は10時のチケットで10時丁度に来館するのでしょうが、僕の体感では11時に訪問して展示自体は空いていましたがグッズがかなり混雑していたのをみると10時に訪問すると、かなり人が多いのだと思います。

 

 

さらにグッズコーナーは展示品を見た後でないと行くことができず、グッズコーナーに行ってしまうと展示に戻ることができません。

 

 

 

10時に訪問していきなり展示をすっ飛ばしてグッズコーナーにいくことは可能ですが、リピーターでもない限りはできない荒業なので、展示をみつつグッズコーナーに行くとなると、平日でも午前中はそれなりに混雑していると思われます。