ラピュタパンとはパンに目玉焼きを載せただけなんですけど、映画の中でシータもパズーもめちゃくちゃ美味しそうに食べてます。

 

 

このラピュタパンがジブリ映画にでてくる数ある料理シーンの中で食べたいもの1位に選ばれました。

 

 

ラピュタパンをyoutubeで検索するとたくさんの「作って食べてみた」動画がでてきますが、中には本当に美味しく食べるためのレシピもありますが、ほとんどの方は忠実にラピュタパンを再現しています。

 

 

その中で、原作のオリジナルシーンが含まれている動画があったのでラピュタパンを知らない方のためにその動画を貼り付けておきます。

 

 

※ラピュタパンは冒頭5秒過ぎから始まり30秒まで

 

 

ラピュタパンをそのまま食べても美味しくない

 

動画の男性も言っていますが、何の味付けもしていないパンにただ焼いただけの目玉焼きをのせただけですので、想像以上の美味しさはありません。

 

 

僕の疑問点というよりは実際にやったことがあるので、そのとき感じたことなんですけど、これ食べづらくないですか?

 

 

「作ってみた」動画の方たちは撮影しているということもあってか、みなさん綺麗にたべていますが、僕が食べたときは目玉焼きを上手く食べるのが難しかった。

 

 

原作をよく見てみるとパズーもシータも目玉焼きだけ先にたべて、パンを後から食べてますよね。

 

 

このようにパンと目玉焼きのハーモニーを味わうというよりは、目玉焼きをさきに食べるような感じ僕はなってしまいました。

 

 

さらに、半熟の卵に仕上げた場合、確実に黄身がこぼれて残念な感じになります。(皿を汚さないのがラピュタパンのメリットの1つなはずなのに、こぼれたら意味無し)

 

 

 

 

ラピュタパンの美味しさって、好みはあると思いますが個人的には熱が加わってコクがました卵の黄身がパンに染みることの美味しさだと思うんです。

 

 

だとしたら、いくら簡単でフライパン1個でできるお手軽料理とはいえ、パンを置く皿は多分使うと思うんですが、目玉焼きをパンに載せずに、ワンプレートに両方載せて、好みに味付けをして、半熟卵の黄身を好きなタイミングで崩し、パンを浸して食べたほうが美味いと思うんですよね〜。

 

 

まあ、それはすでに「ラピュタパン」とはいえないですけど。

 

 

パンの上に目玉焼きを載せて食べることで、皿はあくまでもパンを載せていただけなので対して汚れず皿洗いが楽、もしくは皿さえもいらないということなのかもしれませんが、皿1枚洗うのそんなに面倒ですか??う〜ん面倒な人には面倒なのかな???

 

 

僕はラピュタだったら圧倒的にランキング5位に入っているドーラのハムです。

 

 

[「スタジオジブリ料理総選挙」あなたが食べたいと思う料理・食べ物は?]

 

1位 『天空の城ラピュタ』ラピュタパン
2位 『ハウルの動く城』ベーコンエッグ
3位 『千と千尋の神隠し』冒頭で千尋の両親が食べていた屋台の料理
4位 『千と千尋の神隠し』ハクのおにぎり
5位 『天空の城ラピュタ』ドーラの食べていたハム
6位 『天空の城ラピュタ』シータが作ったシチュー
7位 『魔女の宅急便』ニシンのパイ
8位 『崖の上のポニョ』ラーメン
9位 『魔女の宅急便』キキが描かれたケーキ
9位 『もののけ姫』干し肉

 

引用元:http://animeanime.jp/article/2016/09/12/30450.html

 

 

自分で作ってたべたい料理ではなく、あくまでも食べてみたい料理なので、僕はやっぱりドーラの食べているハムですね。

 

 

アニメの肉といえばギャートルズの骨付き肉なかが有名ですが、固まりの肉にかぶりついて、食いちぎるように食べるというのがいかにもアニメらくし、ちょっと現実離れしていていいですよね。

 

 

洞窟で焚き火をしながらお腹ペコペコな可愛い男女がニコニコしながら食べるあのシチュエーションによって、何でも無い料理をとっても美味しそうに見せる表現力が宮崎アニメのすごさなんでしょうね。

 


スポンサーリンク