難問論理パズルで頭の体操して脳活性化しましょう。
今回は有名なワインの毒という問題です。

 

問題
1000本のワインがあります。
その中の1本だけに毒がはいっています。

 

毒入りのワインは1滴飲むだけで、20時間以内に死にますが正確な時間はわかりません。

 

 

今から24時間以内に、どれが毒入りのワインかを判別するために
あなたは恐ろしいことにその毒入りのワインを不特定多数の人飲ませることを思いつきます。
一体何人の人にワインを飲ませれば毒入りワインが判明するのでしょうか?

 

※毒入りのワインは見た目や重さも他のワインと全く一緒です。

 

答え

 

2進法を使ってワインにラベルづけをすると10人いればどれが毒入りかわかる。

 


0000000000
0000000001
0000000010
0000000011
0000000100
0000000101
 ・ 
 ・
 ・
1111100111 999番目のワイン
1111101000 1,000番目のワイン
という具合にワインにラベルをつけます。

 

 

そして10人それぞれにも

 

と番号を振った時に0だったら飲む1だったら飲まないとすると
ABCDEFGHIJ
000000000001

 

Jさんだけがワインを飲みます。

 

ABCDEFGHIJ
1111101000
この場合は
ABCDEGさんがワインを飲みます。

 

 

後は時間が経過して死んだ人とワインのラベルを確認すれば
度のワインが毒入りなのかがわかるという、ちょっとこわい問題ですね。

 

 

 

おまけでもう一問。

 

 

I is the ninth.
この文章間違っている?

 

答え

 

正しい。

 

アルファベットの九番目。


スポンサーリンク