【ネタ記事】甘酒で目の下クマが治る?など、

 

今週の気になった記事を週末なので思いつきでまとめ。

 

誰かと話すときのちょっとしたネタになるような記事を厳選、
才能?IQ?成功者が持つ能力とは、脳トレができるメガネなどなど

 

甘酒目の下のクマ

甘酒で目のしてのクマが治る・・・の?

「目の下のクマ」について測定装置を用いた評価で、甘酒群はプラセボ群に対して“目の下のクマの明るさの有意な改善”が認められ、また、主観的評価(VAS試験)でも甘酒群でのみ、プラセボ群では見られない飲用前後の「目の下のクマの有意な改善」が得られ、実感をともなった改善であることが分かった。
http://www.narinari.com/Nd/20150531503.html

甘酒の持つ健康効果に関する研究を発表したのは森永製菓。

 

 

企業の研究ということで若干テンションが下がるのは致し方ないのですが
東京工科大学・前田憲寿教授(医学博士)との共同研究だそうです。

 

 

『“酒粕”と“米麹”を使用した甘酒』を森永製菓が開発しているのは容易に想像できます。

 

 

ただし、甘酒には2種類の甘酒があります。

 

 

それは米麹でつくられたものと酒粕で作られたものです。

 

 

大きな違いは酒粕で作った甘酒は酒粕と砂糖で作るのに対して
米麹はおかゆと水を発酵して作る発酵食品であるということ。

 

 

目の下のクマにきく甘酒がどちらの甘酒かは明記されていませんでしたが
発酵食品の甘酒には以下の効果があります。

 

 

  1. ビタミンB類・酵素が豊富
  2. アミノ酸のダイエット効果がある
  3. 腸内環境を改善する
  4. 美肌効果

 

 

ビタミンBは炭水化物の糖質を代謝する際に必要なエネルギーであり
甘酒には、シミや美白に効果があると言われるコウジ酸が含まれています。

 

 

今回の研究はこのコウジ酸の効果をより鮮明にするための研究といえるかもしれません。

 

 

ちなみに、アルコールで血行がよくなるだけじゃん??という疑問があるかもしれませんが
米麹から造られた甘酒はのなるコールです。

 

 

ウェアラブルデバイスの決定版?メガネで脳トレ

脳トレメガネ『Narbis』とは?

 

英語なので完全に意味を理解したとはいえませんので誤訳があったらごめんなさいです。

 

 

このサングラスは一体に何をするアイテムなのかというと、
眼鏡についたセンサーによって脳が集中している状態かそうでないかを判断し
その状況にあった状態をメガネのレンズに送る装置です。

 

 

集中できていればレンズが明るくなり、
集中力がなくなるとレンズが暗くなります。

 

 

『Narbis』はBluetoothでスマートフォンと連携。

 

 

NASAが開発した宇宙飛行士用のプログラムを集中した状態で
トレーニングを行える環境を作ってくれるサングラスということです。

 

 

※このサングラスで脳をコントロールした状態を作る能力を脳は忘れないようになるらしいですよ。

 

 

成功者が持つ能力は才能?IQ?

グリッド
「グリット」という言葉で表される、
時間をかけて粘り強く頑張り続ける能力が成功するために最も重要な要素という学説です。

 

 

IQの高い子供は将来天才的な学者や世紀の大発明を発見する人になることはなく
平凡な将来で終わってしまう可能性が高いそうです。

 

 

これは子供の時に天才であるがゆえに
努力をしなくなる傾向があり、才能を伸ばすという行為をしなくなるからだそうです。

 

 

つまり、産まれもった才能だけでは成功せず
環境とセットでなければ才能を伸ばすことはできない。

 

 

また、多くの天才的なスポーツ選手や音楽家などは
通常のこどもよりもたくさんの時間をその競技や演奏の練習に費やしていることがわかっているそうです。

 

 

例えばモーツアルトは天才の代名詞としてよく例に出されますが
彼は実は父親が当時としては画期的な教育パパだったそうです。

 

 

モーツアルトは幼少期から音楽家でもあった父(でも超一流という程ではなかったので
子供には超一流にさせたいという願望が強かった)に

 

かなり厳しく音楽家としての道を追求するための練習をさせられたそうです。

 

 

なので、幼少期のモーツアルトは確かに演奏は上手だったが
子供としては上手であったというだけで、大人の演奏家と比べればまだまだだったと言う意見もあります。

 

 

幼少期からめちゃくちゃ練習していたモーツアルトは天性の才能もあったのかもしれませんが
練習量がハンパなかったので子供としてはめちゃくちゃうまかったので周囲から絶賛された。

 

 

しかし、モーツアルトはその絶賛におごれずにひたすら音楽に没頭したために
のちの天才と呼ばれるほど素晴らしい楽曲を残したという研究を本で読みました。

 

これも「グリッド」ですよね。


スポンサーリンク