すべらない話10週年が放送されたが、ヒロミが出演することが話題に。
視聴率低下の原因や小籔を見たい方への情報などをまとめました。

すべらない話は本当に視聴率がわるいのか?

関東地区が12%台と低迷したのに対し、関西では20%を超えたのだ。

 

「だから松本さんの人気が落ちたのではなく、フジ離れが進んだということ。そうじゃなきゃ、東西で8%も違いが出るわけがない」と言うのは制作会社スタッフ。

 

これは前回の2014年1月11日放送された後に出た記事。

 

この時の批判は

 

・話が長くなってきている
・DVDを売りたいためかテレビ放送ではつまらない話が多い
・河本がでてる
・違う番組で話した話

 

 

話が長く、しかも他局・他番組で話した話もあって全体的にネタ切れ感があるのが
すべらない話の視聴率が低迷してきている原因かもしれません。

 

 

ただし、すべらない話が本当に人気の無い番組かというとそうは言い切れないところがあって
ツイッターの話題ランキングにもすべらない話がはいっていますし
昨日のすべらない話は録画率は1位で

 

リアルタイムでは見ないけど録画してみる人は多いんですよね。

 

完全な私見ですが、トークがみたいのに変な煽りとか芸人のすべらない話がはじまるまで
結構な時間がグダグダ放送されるのでそれを飛ばしたのと

 

つまらない話を飛ばしてみたいというのが理由だと思いますけどね。

 

追記:すべらない話の視聴率

 

平均視聴率(関東地区)が12.7%、関西は17%だったと記憶しているので
関西圏ではやっぱりまだ根強い人気なんですね。

 

すべらない話にヒロミ出演 評判は

 

今回のすべらない話の注目点としてはヒロミが出演することですが
これはテレビ業界に完全復帰したのかもしれません。
→関連記事: ヒロミ 干された理由がとうとう明らかに

 

すぐに消されると思いますが見逃した方のために
すべらない話 ヒロミ動画です。

 

 

定番の松本伊代の料理の話です。

 

松本伊代が家ではぶっ飛んでいるというのは芸能界を半分引退してからのヒロミの鉄板ネタで
多分、これは家庭的な一面といかに奥さんを愛しているのかが伝わりやすいので
好感度があがりやすいという計算の元だと思いますけどね。

 

ネットでは辛辣な意見がでがちなヒロミへの評価ですが
もちろんつまらないという意見もありますが

 

・松本超えた
・ヒロミテンポいい
・ヒロミはつまらなかったがヒロミ以下の芸人が多すぎる

 

とまぁまぁ評判は良かったんじゃないですかね。

 

ツイッターではわかりやすく松本伊代のことを好きなのが伝わって好印象という
書き込みが多くて、やっぱりこのネタを選んで正解何だなと思いました。

 

ちなみに一番評判がよかったのは初登場のはなまる大吉の大吉先生です。

 

小籔が今回のすべらない話に出演しなかったのはなぜ?

すべらない話といえば小籔という人も多いと思うのですが
今回のすべらない話には小籔は出演していません。

 

実は「人志松本のすべらない話」は10周年の年でして
そんな記念の年になぜ小籔が出演しないのか疑問だったんですよね。

 

もちろんスケジュールが合わないということもあると思いますが
理由はこれじゃないかな。

 

●東京公演
日時:2014年8月9日(土) 17:00開場 18:00開演
会場:東京・Zepp ダイバーシティ東京
出演者:松本人志 / 千原ジュニア / ほっしゃん。 / 小籔千豊 / 雨上がり決死隊・宮迫
料金:指定席6000円
チケット:7月20日(日)にチケットよしもと(Yコード:500-460)、uP!!!、フジテレビダイレクトにて一般発売

 

小籔でてるし。

 

テレビを見て、
あれ、やっぱり小籔がいないとつまらないなと感じてしまったとしたら
それは吉本の作戦にハマってしまっています。

 

吉本としてはテレビで興味を持ってもらってライブに脚を運んでもらうほうが絶対に儲かる。

 

「『人志松本のすべらない話』プレミアムライブsupported by uP!!!」は
10周年を飾るメインイベントと位置づけているので儲からないくても
このライブを満員にすることが大切。

 

そのためにライブに客を呼べるカードはテレビに出演させないというのは戦略として当然ですよね。


スポンサーリンク