すべらない話で村本にすべらない話認定のハンコが付きませんでした。
要は滑ったということなんですが、村本は話芸が苦手なことがある番組で露呈しています。

 

すべらない話では異例の事態なんですが前回も村本はハンコがもらえませんでしたが
その理由は★が出た時に挙手して名乗りでたが、後半でもサイコロであたってしまって
ネタ切れしてしまったというもので、まだ同情の余地がありました。

 

では今回はどうだったのかというと

披露した2つのエピソードどちらも“すべらない話認定”されず。ひとつのエピソードだけが認定から外れてしまった前回よりもむしろ悪い結果となってしまった。

 

 

でも、これある意味予想出来た結果なんですよね。
じつは以前もアメトークで村本が話芸は苦手なんだなというエピソードがあります。

 


 

動画は探したんですが、ありませんでした・・。

 

文章で説明するのもあれですが、同期芸人の回でも、話芸が苦手なのか
いわゆる”噛みつき芸”に逃げてたいたところお、

 

宮迫に「お前実は噛みつきキャラ隠してるだけで、本当は引っ込み思案で優しい性格だよな」
と言われてしまったんですよね。

 

これキャラ崩壊ですから芸人としては笑えない話なわけで
ノブコブ吉村ですらまともにトークが出来る状況で村本の話芸の下手さが際立った回だったわけです。

 

 

「ボクらの時代」でウーマン村本が月収を暴露

おまけのネタですが、村本と山里亮太、西野亮廣の吉本興業同期の3人がトークしたなかで
なぜか月収を村本が暴露したのですが、他の2人は暴露することのメリットがないとして
何もいいませんでした。

 

ちなみにこの暴露はもはや村本のネタで1月の時点では87万円だったので
本人の談によれば微増しているんですよね。

 

 

スマホ向けオークションサービス「パシャオク」で村本とデートする権利が
出品されて入札が1500ほど入り79万1,00円で落札され話題になりました。

 

 

なんか、こういう企画をすることに何のメリットもないようなきがするんですが・・・。

 

 

入札するのは?烈なファンだけですよね、でもってそういうファンが
村本が誰か特定の1人と一緒にいるところを見たいとおもうのでしょうか?

 

 

 

救いはこれがチャリティーオークションで、被災地に寄付されるものということですけどね。

 

最後にある芸人が村本に言った言葉とさんまの名言で締めたいと思います。
「みなさん冷静になってください!コイツは何も面白いこと言ってません!
ただ早口で喋ってるだけなんです!こんなんで漫才界が変わったらダメなんです!」

 

さんま
「すべらない話をするようにしてんのが俺達やのになぁ、と思って。あれが企画になんのが変な感じ」
さんま御殿だってある意味すべらない話、だそうです。


スポンサーリンク