渡瀬マキ、頚椎椎間板ヘルニアでライブ中止が発表。
頭痛から始まった症状はその後悪化して、
数日間で治癒出来る症状では無い状態にまでなっている。

 

 

 

 

23日に開催予定だったライブ公演の中止の原因は体調不良と
言われていましたが、本人の発表により頚椎椎間板ヘルニアであることが

 

公式サイト上で発表された。

 

 

今月初旬頃より激しい頭痛を訴えていた渡瀬。7日には自身の公式Facebookで
「なんかこのところ頭がフラフラするというかフワフワするというか。めまい、とまではいかないけど
なーんか変な感じ。なんだろう? なんでしょう? うまく説明できないが変な感じだな〜って感じが続いてる」と

 

 

の後も体調不良が続き数度の診察を受け、後頭神経痛のほかに頚椎椎間板ヘルニアを
患っていることがわかったという。
http://www.rbbtoday.com/article/2013/02/20/103261.html

 

頚椎椎間板ヘルニアの痛みとは

 

一言で言えば激痛です。
失神するんじゃないかと思うくらい、と表現されます。

 

 

ロキソニンを飲んでも痛みは軽減するだけで、 常時痛いレベルで
頸椎ヘルニアに完治はなく、痛みが生活に支障を
及ぼさないレベルにまで回復する「寛解」という表現が正しいでしょう。

 

 

頚椎椎間板ヘルニアの症状と原因
  • 首痛・肩こり・背中の痛み
  • 手のしびれ、むくみ・腕が痛む、だるい・握力の低下
  • 頭痛・めまい・吐き気・耳鳴り
  • 歩行障害や尿失禁など

 

考えられる大きな原因のひとつは「加齢による骨の老化」により
「椎間板」が変形して神経を圧迫してしまうことが考えられます。

 

それ以外にも首に負担がかかる動作ですね。

 

 

首に負担のかかる動作には
目線を上げてする作業や下を向いてする作業がふくまれます。

 

 

これらを日常生活の中であてはめると

 

・スマホの操作
・ノートパソコンなどのPC作業
・洗濯物を床においてたたむ
・洗濯物を干す
・掃除機をかける

 

など家事における動作や日常的に行なっている動作が
首に大きな負担をかけていることから

 

 

スマホやPC操作の時間が増えている現代人にとって
頚椎症・ストレートネック・頚椎椎間板ヘルニアは
今後大きな問題になる可能性のある病気です。

 

 

一度発祥すると完治が難しい病気ですのし
整形外科にかよってもなかなか治らないという事例もあるので
上記の症状に当てはまらる方は早めに情報を集めましょう。

 

 

このサイトが頚椎症全般の治療について詳しく書かれています。

 

●頚椎症名医 徳永式で首の痛みが緩和する理由