榎木孝明の不食生活はダイエットではありません。

 

榎木孝明さんの若いころからの体験と思想によるある種の修行です。

 

また準備万端の上での実践なので安易に真似厳禁です。
榎木孝明不食

 

最初に榎木孝明さんが不食により激痩せしたと報道され
ネットで記事を見た時には詳細が掲載されていなかったので
様々な疑問が湧いたんですが

 

 

なぜこんなことしたのか?
そもそも食事なしで生きていけるのか
リスクは?
もしかしてダイエット法として正しいのか、リバウンドは?

 

 

といったことが疑問でした。

 

しかし、榎木孝明さん自身が会見を開いたことで様々な疑問が解決、
やはり周到な準備と自身の信念から始めたことのようです。

榎木孝明さんの不食は病院に寝泊まりしていた


 

6/17日に会見した様子がテレビで放送されましたが
ネットで言われているような顔色が悪いとか元気がないという感じでまったくないですし
上記の画像のようなげっそりした様子もないです。

 

会見を開くぐらいですので、呂律がおかしいということもありません。

 

 

では、会見で語った不食を始めた理由とその内容ですが

 

そもそも、断食やダイエット目的の絶食とは違い
不要なものとして食べないことを目指すために始めた”不食”。

 

 

その間の仕事は
ドラマの撮影、ドキュメンタリーの撮影、武術も教えている
ごく普通の生活を送っていたと語っています。

 

 

不食の期間でも運動・瞑想・ストレッチを欠かさないようにしていたという。

 

 

不食を始めた理由

 

自分で意識がどう変わるのかを試してみたかったからであり

 

 

 

20代のころにインドに旅をすることがあり
飲まず食わずで生活をしていたが、
帰国後体調が良かったことから不食生活を思い立った。

 

 

榎木さんはフェイスブックに不食ノートをつけているのだが

 

不食11日目にはこんなことが書かれています。

 

 

”目の間にごちそうがあってもおいしそうだなとは思っても
食べたいとは思わないのは空腹感がないからで

 

食欲を自分でコントロールできることを実感している”

 

 

どうやって不食生活を実践したのか

病院の一室で寝泊まりし、医師の指導のもとでアメで糖分と塩分を摂取している。

 

 

会見では報道陣から空腹感を気持ちでコントロールすることができるのかという質問にたいして

 

 

常識外のことだとは思うがと前置きをしたうえで
「人間は空気中からエネルギーを取れる。
たべるという概念があるのでいつも暇があれば口を動かしてしまう」

 

 

意識が朦朧とすることはないのか?という質問に対しては

 

ない、もの覚えやセリフの覚えは逆に早くなったと答えています。

 

また期間中のエピソードとして

  • 不食期間中で便は3回でた。
  • おならはよくでる。
  • お風呂ででたので嗅いでみたら匂いはしなかった。

 

 

榎木さんは30日間不食を続けたが無理をして体によくないことを
するのはよくないですし、決して真似はしないでくださいと語る。

 

結局榎木孝明さんのダイエットとは武術もやられていて
若いころにインドなどを旅したこともある榎木孝明さんが
医師の指導の元に周到な準備をした上で実践したことであり

 

意識の変化を実践するという武術をやられている人ならではの感覚もあり
ある意味、一種の修行の一環としておこなったのかなとという印象をもちました。

 

 

ネットの記事などでは、医師の指導をうけて病院で寝泊まりしていることなど
周到に準備した上での不食であることが書かれていないこともあるので

 

 

安易に真似をするのは危険です。

 

 

 

●医師が語る不食生活の危険な落とし穴

今回の榎木孝明さんの腐食を報道したミヤネ屋でも以下のように注意を喚起していました。

 

 

・筋肉量が落ちる→リバウンドしやすくなる
・機能障害がある場合ひどい低血糖発作が起こる
・拒食症を誘発し、多臓器不全に陥る可能性もある

 

 

600キロカロリー以下の食事制限をする場合
必ず入院し医師の管理を受ける。

 

 

ダイエットをするうえで最低限必要なこととは

 

・1日1回必ずタンパク質とミネラルを取る
・寝る二時間前には何もたべない
・寝不足にきをつける※食欲をもたらす物質がでてしまう
・女性の場合はBMIで19を切ると月経不順がおき体に異変がおきる

 

 

榎木孝明さんのフェイスブックに書かれた「不食ノート」には29日目にして
今回の腐食を振り返る内容が書かれていて

 

 

血糖値が下がり苦しい時もある
過ぎた日は楽しい思い出である

 

 

といった書き込みがあり、やはり辛い時期があったことが想定されるわけで
決っして正しいダイエット法でもなんでもないく

 

あくまでも榎木孝明さんの自身の信念から導いた行動であり
目的はダイエットではなく”意識の変化”を認識するための行動であることを理解しておきましょう


スポンサーリンク