安堂ロイド 2話目視聴率急落!評判をまとめました。
視聴率急落の原因を視聴者はどう思っているのでしょうか?

 

しかし、木村×柴咲のヒットコンビに大物制作陣を集めたにも関わらず、第2話視聴率は大幅下落。
放送前には大ヒットした「半沢直樹」と比較される形で「大コケも必至」などとされてきた本作。

 

それだけに初回では“大健闘”といえる高視聴率で関係者を安心させたが、第2話で失速。
初回放送後には高評価も目立ったネット上でも、再び厳しい意見が噴き出し、賛否両論が巻き起こっている。

 

「木村が主演でなければ1ケタでもおかしくない」「木村以前に内容がつまらない」と内容を酷評する意見が続々。作品の肝であるSF要素も「SFとしては最低」と不評のようだ。

 

一方、「本田翼や桐谷美玲ら旬の美女を見るだけでも楽しい」という声も。タレント・伊集院光は、14日に放送されたラジオ番組「月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」で、
「語ったもん負けな雰囲気がすごい」「突っ込みどころがすごすぎる」と“ネタドラマ”として割り切って見た場合の楽しさに熱弁をふるった。

 

視聴率は初回の19.2%から15.2%に落ちてしまったようですが
はっきりといえば、半沢直樹とか家政婦のミタが異常なだけで
初回より落ちるのは当たり前なんですけどね。

 

 

とはいえ、視聴率が落ちてしまったよりも申告なのは評判があまり良くないことですよ。

 

 

安堂ロイドの評判が悪い点
  • キムタクのアンドロイドじゃない感
  • キムタクのせいではないAKBとか出しちゃうと・・・
  • キャスティング、脚本、演技すべてに魅力がない
  • 教授と柴咲コウの恋愛でいいのに

 

 

やはりキャストへの不満が多いんですよね。
特に多いのがこの3人。

 

 

桐谷美玲、本田 翼、大島優子ですが
問題はそこではなくて

 

 

安っぽいCG、安っぽいシナリオ、制作陣の自己満のドラえもんのオマージュですよ。
深夜の放送枠のドラマだったら案外おもしろい展開になってたと思わせる
不思議なドラマなんですよね。

 

 

このドラマがつまらないのは大人だから??

子どもの目線でははらはらする面白いドラマのようで
ある人の書き込みによると

 

 

ターミネーターも知らない世代の子供には、
机から未来に繋がってるのはドラえもんみたいで楽しいってと
純粋にドラマの世界観にはまれるようです。

 

 

パクリとか劣化コピーとかどうしても考えてしまうのは純粋にSFを楽しめない
大人だから、という理由だったら子供相手にするしかないという笑えない結末がまってるんですけどね。

 

 

筋らしい筋がないこのドラマを挫折せずに見続けるのは結構難しいですよね。

 

 

未だにどうしてアンドロイドが来て嫁を守ってるのか、敵が何者かもわからないんじゃなぁ・・・。

 

 


スポンサーリンク