ビブリア古書堂の初回視聴率はどうやら月9としては低調。
放送前から原作を改変しすぎと不評だったのだが
放送後の気になる評判と今ツイッターでビブリアがあるネタで、
話題になっているのを紹介。

 

 


これが原作の栞子さんです。

 

あまりにも剛力さんとは正反対です。

 

※画像はAmazonnにリンクしています。

視聴率は月9としては低いが・・・

剛力彩芽さんの“月9”ドラマ初主演作「ビブリア古書堂の事件手帖」(フジテレビ系)が14日午後9時から、
15分拡大版で放送され、平均視聴率は14.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 

毎日.jp
http://mainichi.jp/mantan/news/20130115dyo00m010002000c.html

 

月9歴代初回ワースト
1 12.1 11年01月期 大切なことはすべて君が教えてくれた
2 13.6 10年10月期 流れ星
3 13.9 12年07月期 リッチマン、プアウーマン
4 14.0 89年07月期 同級生
5 14.2 07年01月期 東京タワー
6 14.3 13年01月期 ビブリア古書堂の事件手帖
7 14.6 11年07月期 全開ガール
8 15.2 96年07月期 翼をください!
9 15.5 09年07月期 ブザー・ビート 
0 15.6 03年10月期 ビギナー

 

 

 

 

 

ビブリアの初回放送を見た人の感想

 

・内田ファンで釣った視聴率
→見逃した人のために内田出演部分

 

ウッチーがでるからドラマを見ていた人もいた模様。

 

・本を大事にする古書店なのにOPで本を飛ばすとはいかがなものか
・すごく人見知りで恥ずかしがり屋なのに、
本の事になると人が変わったように快活になる」っていうキャラが崩壊している

 

など、原作とドラマの違和感を受け入れられないという意見が多数をしめた。

 

一方で

 

・原作全然知らずに見たら面白いと思う。
・原作イメージに沿ってキャスティングしたら爆死しなかったとでも?
あんなストーリーじゃ確実に大爆死だろうよ
・初回のような地味な話が続くと数字は確実に落ちるだろうね
・悪天候で在宅率高かったんだろうけど
・結局今のフジテレビはドラマ作るのが下手くそって事しか印象にない

 

 

原作を知らなくてドラマを見た人からは
話自体がつまらない、という辛辣な意見も。

 

 

剛力彩芽の滑舌が悪く、何を言っているのかよくわからない
という意見もありました。

 

 

どれくらい違和感があるか見たかっただけという意見もあり
真価が問われるのは2話め以降の視聴率となりそうです。

 

 

ここで大きく下がるようなら中盤からの一桁もありえるでしょう。

 

初回放送後のTwitterでの感想がネタ状態で話題

 

Twitterに多く投稿されネタになっているのは
「ビブリア古書堂、オリジナル要素が多かったのが気になったけど、ドラマ単体としては
面白かった。」というのが定型文で

 

 

それに続くのが映画やドラマ、アニメなどの最終回のシーン。

 

 

例えば、

 

「特に、ラストシーンで剛力彩芽が親指を立てながら
溶鉱炉に沈んでいくシーンは涙無しには見られなかった」

 

 

それは「ターミネーター2」!

 

 

これ以外にも、ドラえもん、ポケモンなどの様々なシーンが差し込まれて
どんどんつぶやかれています。

 

 

くだらないネットのお遊びといえばそれまでですが
これがきっかけでドラマも話題になればいいですね。

 

 


スポンサーリンク