木村拓哉主演のPRICELESS(プライスレス)第2話の感想と視聴率をまとめました。
キムタクのドラマとしてはやや異色の今作品は第二話で面白くなって来ました。

 

 

この回でようやくヒロインである香里奈がドラマに登場する回であり
物語が動き始める重要な回となります。

 

あらすじとしては

二階堂彩矢(香里奈)が来た。『ミラクル魔法瓶』の経理課に努める彩矢は、金田一の大阪出張を疑問に持っていた。その日、金田一が本当に出張していたなら、本社から機密情報を持ち出すことは出来ない。彩矢はカラ出張を疑っていたのだが、この証拠は金田一には朗報。ホテルの領収書もあるので、出張を命じた模合の説明があれば、金田一の疑いは晴れる。

 

 

幸運の女神がキムタク演じる金田一のもとに来ると占われた金田一ですが
連ドラらしくこの無実がはれることはありません。

 

 

あろうことか無実を晴らそうと調査をしていた香里奈も会社をクビになり
キムタクの仮住まいである幸福荘に転がり込んでくることになり
奇妙な同棲生活が第3話から展開されることになります。

 

 

第2話の視聴率は18.8%と初回よりもUP

さすがは木村拓哉ということでしょうか。
初回は日本シリーズと重なってしまった経緯があり16%でした。

 

 

このドラマには木村拓哉が主演したHEROに通じるところがありますね。
ちょっとした感動とスカッとする演出があります。

 

 

このドラマの主人公である金田一以外の人物はみなコメディーらしく極端に
癖のある人物として描かれています。

 

 

そのため木村拓哉が演じる金田一の普通さが際立つのですが
貧乏生活をしている中で気づく日常の幸せを経てキムタクが
成長していくという流れが少し見えてきました。

 

 

このドラマが面白いのは普通主人公をより完璧なヒーローに成長させてくれる
存在はヒロインや年長者が担当するのですが、このドラマでは二人の子供が
木村拓哉を成長させるメンターとしての役割を担っています。

 

 

多分、香里奈も貧乏だった過去へのトラウマを克服するという内容になるでしょう。

 

 

問題は連ドラですから当然ですが結論がどうなるのかが読めないことです。

 

 

流れ的に会社側についてしまった中井貴一もクビになるでしょうから
3人でどのような行動を起こすかがこのドラマのメインストリームになりそうです。

 

 

冤罪を徹底的に追求するのか、それとも自分らしい生活を見つけて
新しい人生を切り開いていくのか。

 

 

個人的には貧乏生活から獲た知識・経験・知恵を使って
既存の会社員人生では得られなかった生活を実現するというストーリーを期待しています。

 

 


スポンサーリンク