ショムニ2013 江角マキコが主演ですが前作メンバーはすべて総入れ替えに賛否がありました。
初回の視聴率と感想をまとめました。

 

「ショムニ2013」、初回の視聴率は18.3%

10日にスタートした江角マキコ(46)主演のフジテレビ系連続ドラマ「ショムニ2013」(水曜後10・00)の
初回平均視聴率が18・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが11日、分かった。初回は15分拡大で放送された。

 

瞬間最高は21・3%で、午後11時0分の千夏(江角)とオリジナルメンバーがようやく立ち直った詩織(本田翼・21)を
飲みに行こうと誘うシーンと、同11時3分の人事部に対してショムニメンバーが「退社しない」と明言するシーンだった。

 

 

第1シリーズでは、最終回視聴率は28・5%,前作のショムニファイナルも
初回23・1%で、平均でも16・4%という大人気番組なだけに今回のリバイバルには
注目が集まっていましたが視聴率はまずまずのスタートとなりました。

 

 

ショムニ初回メンバーが加齢しているので交代は仕方ないが・・・

オリジナル・メンバーが初回に出ることは宣伝されていましたので
初回メンバーが見たかったという声が多く、ある意味初回の視聴率は前作までの遺産です。

 

やはり引退してしまった宝生舞さんは出演しませんでした。

 

 

オリジナルメンバーが今後出演しないことへの不満

 

オリジナルメンバーがチラチラ絡んでくるようなら見続ける
江角以外の庶務2の女たち、他にいなかったのか
オリジナルメンバーと比較するのもあれだけど、新メンバーの安物買いの銭失い感が半端無い
新メンバーが全体的に演技が下手だった気がする

 

 

この批判は当然でるでしょうが、これは続編を作る構想をだした時点で想定済みの意見なはず。

 

 

それよりも気になるのは新メンバーと旧メンバーがキャラが似ているためどうしても比較してしまうという意見。
ショムニという枠組み上、どうしても一見使えない個性的なキャラにセざるをえないので
どうしてもキャラがかぶってしまうのが問題です。

 

 

新メンバーが主体となりキャラを描いていく次回以降にあまり期待ができないのが初回で痛い点。

 

 

もちろん好意的な意見もあります

 

大して面白くはないけど頭空っぽにして気楽に見られるのがいい
本田翼、森カンナがかわいいから見る
かなりバカにした気持ちで見たが、面白かった

 

ただ、あまり期待してなかっただけに結構面白かったというニュアンスが多く
さきほどもかきましたが新メンバーが主体となる2話目からが勝負のドラマですね。

 

 

意外に多い意見としては男性の俳優陣にインパクトがないという意見。

 

 

前作の高橋克実となくなってしまった伊藤さんがやはりいいコンビだったということでしょうか。

 

 

次回の視聴率が本当の実力のバロメーター、という感じの初回放送でした。


スポンサーリンク