日焼け対策にスムージーで美肌や紫外線の対策を考えている人に要注意。

 

 

 

逆効果で日焼けしやすい身体になってしまうことも!
”なんでなんで”にて放送された気をつけるべき点とは

 

スムージー

 

 

朝からスムージーやフルーツを摂ることは
美容にとってよいことだと言われているが

 

 

ソラレンという物質が多く含まれている
野菜や果物を摂取しすぎると逆に日焼けしやすい体になってしまう。

 

スムージー4

 

ソラレンが多く含まれる果物や野菜とは

 

 

柑橘系
レモン
オレンジ
みかん
グレープフルーツ

 

その他
キウイ
いちじく

 

 

セリ科の野菜
セロリ
パセリ
アシタバ
大葉
三つ葉

 

その他
ジャガイモ
きゅうり

 

 

これらの野菜を肌に影響を与えるソラレンの摂取量である
10rといわれている量を摂取すると紫外線を吸収しやすく
日焼けしやすい身体になってしまう。

 

 

 

ソラレンが多く含まれている食材ばかりでスムージーをつくると
およそコップ2杯(500ml)に相当する。

 

 

 

摂取する時間にも注意

 

 

ソラレンは摂取してから2〜5時間後に紫外線を吸収しやすい体になる。

 

 

午前8時に朝食をとったすると10時から13時がピーク時間となり
日差しが強い時間帯に体が紫外線を吸収しやすい体になってしまうので

 

 

香味野菜や柑橘系のフルーツは夕方に食べるのが一番の安全。

 

 

 

ソラレンが少ないフルーツ

 

リンゴ
スイカ
もも
いちご
バナナ
ブドウ

 

 

ソラレンが少ない野菜
大根
ごぼう
人参
かぶ
かぼちゃ
ねぎ
キャベツ
トマト
レタス

 

 

ソラレンが多く含まれている野菜ばかりでスムージーを作っているわけではないと思いますが
グレープフルーツやオレンジなどを朝に食べている人は多いと思います。

 

 

果物や野菜に含まれるソラレンは多量ではないので
そこまで神経質になる必要はないかもしれませんが

 

 

紫外線の強い時期に屋外にいる機会が多い日の朝食には注意しましょう。

 

スムージー5

 

おまけ:冷水で顔を洗うと実はしみ・しわの原因に

 

 

冷水で顔洗うと毛穴が締まるイメージがあるが・・・・
実はそんな効果はない

 

 

 

冷水洗顔は肌の血流を悪くする可能性があり
新陳代謝が落ちて老廃物がたまる。

 

 

 

冷水洗顔は肌への刺激も強いので赤ら顔の原因になることもある。

 

 

 

洗顔は30度前後のぬるま湯で洗うのがよい。

 

 

 

最も効果的な洗顔は

 

 

冷水とぬるま湯で交互の洗顔する。

 

 

 

血流が増えてより効果的に、ポイントは最後にぬるま湯で洗うこと。


スポンサーリンク