前園真聖、逮捕で今後は真っ暗。
ブタのセブンとのエピソードで好感度が上がった矢先だけに事件の影響は大きい。
酒癖も以前から悪かった模様。

 

すでに決定している前園真聖の今後をまとめると

 

出演番組は
・テレ東以外は収録済みの番組で前園氏の出演場面をカット
・テレ東は「今後の出演については事実関係を確認して対応を決める」
・本人はメディアへの出演は自粛

 

 

解説者の枠を狙っているサッカー関係者は沢山いるために
ほとぼりが冷めても以前のように出演ができるかはかなり厳しい。

 

またサッカー協会からも処分が・・・

前園氏はサッカースクールを主宰しているが、指導者としても今後の見通しは厳しい。
日本サッカー協会では4月に教え子への傷害容疑で逮捕された元Jリーガー西脇良平容疑者(34)を
2年間の活動停止にした。日本サッカー協会の指導者資格(公認S級ライセンス)を持つ前園氏にも
何らかの処分が下る可能性が高く、今後の指導者としてのキャリアにも影響は必至だ。

 

前園真聖、謝罪会見で痛恨の台本ミス

スッキリで加藤やテリー伊藤は30日ぐらい休んでまた出てくればいいと発言していましたが
確かに釈放されてすぐに謝罪会見をしたのはいいんですが

 

 

肝心の会見でやらかしてしまいました。

 

 

涙ながらに謝罪会見したのですが

 

「泥酔」を「どろよい」と読む痛恨のミス
事務所だか弁護士だかが用意した原稿を棒読みしていたことが発覚し
ツイッターなどではかなりやり玉に上がっていました。

 

 

もちろん緊張する場面ですし、この会見の成否で今後の人生が変わるわけですから
シナリオは必要なのはわかりますが、泥酔を間違えてはいけません。

 

前園真聖の酒癖と過去のトラブル

ところで前園真聖さんがお酒のトラブルを起こしたのが今回だけなら
魔が差したとして酌量の余地もあるのかもしれません。

 

 

仕事が激減した頃から「飲めない酒を飲んでは酔っぱらい、店の従業員やタクシー運転手に絡むようになった」とは某サッカー記者。それでも「女性にも高圧的な物言いをすることはあった。しかし、暴行なんて見たこともなければ、聞いたこともない」と続ける。

 

 

午前1時から8時半まで飲み続けて記憶を失い、自宅の場所も正確に伝えられないほど
お酒に酔ってしまったのは今回が初めてということですがその原因は不明です。

 

 

噂によると、ブラジルワールドカップが迫っている中で、上手く仕事を取ることができない
ストレスによるものではないかと言われていますが

 

 

そんな理由で許されるほど世間は甘くないですからね。

 

 

有吉反省会ではペットのブタを溺愛していることを告白

前園真聖ブタセブン
8月18日放送で前園真聖が「ペットのブタを溺愛しすぎてしまう」ことを反省。

 

前園真聖といえばサッカー武田とならぶチャラい元Jリーガーというイメージだったが
現在は自宅で待つブタの「セブン」の世話があるためにすぐにいえに帰る生活を告白していた。

 

 

今回の暴行事件のあともコメントにはセブンを心配する声が多く
セブンの影響による好感度の上昇は大きな物だったと想像できるが
その分、失ったものも大きいと言える。

 


スポンサーリンク