牛肉、豚肉をちょっと意外な方法でジューシーに焼くコツ。唐揚げも意外なした処理でカラッと揚がるんです。

 

 

牛肉

 

 

豚肉をよりジューシーにおいしく焼く方法

 

 

 

 

フライパンを熱してから肉を焼くのではなく、油を引いたフライパンに肉を置いてから火をかける

 

 

 

これだけで豚肉が縮むのは防いでくれる。

 

 

じっくり火が通るので肉汁が無駄にならない

 

 

 

牛肉、鶏、豚の新鮮な肉を選ぶ方法

 

 

牛肉は赤々とした肉が新鮮ではない。

 

 

牛肉は少し黒ずんだ色のほうが新鮮。

 

 

赤は時間の経過により肉のタンパク質が参加し赤くなる。

 

 

肉の脂肪は真っ白なものよりも少しクリーム色のほうが新鮮。

 

 

 

新鮮な豚肉は赤味と脂肪の境目がはっきりしているものほど新鮮、鮮度が落ちるとがたがたに、脂肪は白いのが新鮮な豚肉

 

 

鶏肉は、皮全体にしわが多く毛穴がはっきりしている、新鮮ではなくなるとつるつるになる。

 

 

 

 

冷凍した肉の解凍方法でジューシーさが変わる

 

 

牛肉を生に戻し調理する場合に限っては氷水につけて解凍することでうまみ成分であるドリップが出ずにうまみを残したまま解凍できる。

 

 

フライパンに入れたら焼き具合を確認くて肉をあまり動かさない。

 

 

ためしにひっくり返すのは厳禁です。

 

から揚げをジューシに揚げる

 

 

揚げる前の肉を水に10分つけることによって、揚げたときに水分が飛ばずぱさぱさにならない。

 

 

水につけてから衣をつけて、揚げる

 

 

 

さらに2度揚げすることによってから揚げがカリッとあがるのは良く知られている方法ですが、いちいち温度を変えてあげるのが面倒な場合は1分ほど上げたら一度から揚げを瞬間的に鍋からあげて、空気に触れさせ、油をきることで二度揚げのような効果を出すことができる。

 


スポンサーリンク