ウォーキングダイエットの効果を高める心拍数を基準とした歩き方を
循環器内科の名医が「解決スイッチ」にて紹介。

 

 

有酸素運動が続かない理由を考慮した簡単なウォーキング法とは

 

ウォーキング

ウォーキングにおける間違った方法

 

循環器内科の名医がおすすめする効率よく痩せる方法とは

 

 

有酸素運動を効率よくこなして脂肪を燃やすこと。

 

 

 

しかし、有酸素運動が続かないのは以下の悩みが

 

 

  1. 運動が続かない(習慣がない)
  2. 運動しているのになかなか痩せない

 

 

 

という悩みを解決する。

 

 

 

続けるためには理想のウォーキングである
走るよりも遅く歩くよりも早いというスピードでは続けられない。

 

 

 

ポイントは心臓の脈拍数

 

 

その目安は
(220−年齢)×0.6(下限)〜0.75(上限)の範囲におさめる。

 

 

30歳 114 143
40歳 108 135
50歳 102 128
60歳  96 120
70歳  90 113

 

 

 

脈の測り方は15秒数えて4倍にすれば1分間の脈を測ることができるし
心拍数が図れる腕時計王も販売されている。

 

 

 

心拍数を意識したウォーキングをすると何が変わるのか?

心拍数

 

 

基本は10分間1セット、5分早く歩いて5分はゆっくり。

 

 

手を振るのではなく、手を後ろに挽くイメージをもつことで
胸が張って酸素が取り込みやすくなる。

 

 

※このやり方だと脈を測るのが面倒な人でも脈を図らずにできる

 

 

 

慣れてきたら実際に脈を測る。

 

 

 

最初は10分×3回、15分×2回、30分とペースに合わせて
セット間を調整する。

 

 

 

でも、暑い日や雨の日はどうすればよいのか?

 

 

 

室内でもできる有酸素運動とは

室内

 

踏み台を用意してただの上下運動をすると
後ろ向きに降りるときが危ないので

 

 

踏み台を上がって渡りきり
むきを変えてもう一度踏み台を上がる、を繰り返す。

 

 

20cmほどの台であれば何でもよい。

 

 

 

疲れにくい体を作る料理を食べる

ホルモン

 

ホルモンの中には疲れにくい体を作る部位がある。

 

 

 

・牛タン塩
・ハツ
・ツラミ
・ハラミ

 

 

 

共通点は色味が赤い、すべてよく使う部位(運動している部位)
疲労しにくい物質であるアンセリンが含まれている。

 

 

 

鶏むね肉やマグロ、カツオの赤味に多く含まれている。

 

 

有酸素運動:自転車で痩せるコツ

自転車
こちらも解決スイッチで放送されて方法で、ニッチェの二人が挑戦しました。

 

 

 

自転車は有酸素運動。

 

 

夏はジョギングとかランニングは汗をかくが
自転車は涼しく気持ちよくやせることができる。

 

 

 

そのやり方はおもいっきり漕ぐことではない

 

 

 

有酸素運動をしなくてはいけないので
息が切れるほど瞬発的な運動をしてはいけない。
無酸素運動は基礎体温を上げる方法です。

 

 

 

 

正解はサドルを少し高くする。

 

 

 

低くしてしまうと太ももに負担がかかるが
高くすることで全身を使うようになるのだがここでポイント。

 

 

 

ペダルをつま先でこぐ!!

 

 

 

どのくらいサドルを上げるかというと
つま先で立ってかかとが5cmぐらい浮く程度にサドルをあげる。

 

 

 

ギヤ付きの自転車の場合はギヤは軽くする。

 

 

 

重い場合無酸素運動になってしまうので軽くして有酸素運動に。

 

 

 

自転車ダイエットの時の姿勢とは

 

 

 

やや前傾姿勢で腕に力を入れることで
2の腕と腹筋を使うことで全身を使う。

 

 

 

さらにこんにゃくでダイエット。

 

 

低カロリーで食物繊維が豊富、
食物繊維は消化されないので胃にたまるのでおなかがすきにくく
満腹感をえられやすい。

 

 

 

おすすめのこんにゃく料理にチーズを使った料理。

 

 

 

チーズには乳酸菌が含まれているので
こんにゃくに含まれる食物繊維を乳酸菌が包み込む。

 

 

 

その状態で腸まで行くので乳酸菌を効率よく運んで善玉菌が増える。
※乳酸菌は胃酸などでおおくが死んでしまう。

 

 

チーズはビタミンB2が豊富なので
脂肪が燃えやすいビタミンを摂取できる。

 

 

 

番組ではこんにゃくのゴルゴンゾーラソースで和えた料理が紹介。

 


スポンサーリンク