白内障の予防と発見を「試してガッテン」にて放送。

 

 

白内障の手術の現状を伝えながらも、
50代で発見すれば十分に予防可能とする。

 

 

 

発見方法や予防にどんなことをするべきか。

 

ガッテン流白内障1234

40代から始まり50代では3割がかかる白内障

 

 

白内障と自覚していなくても

 

 

・交通事故のリスク2.5倍
・転倒事故

 

 

といったリスクがある。

 

 

 

 

白内障といえば白く瞳が濁る病気なので
鏡でみて気が付かなければ病気を疑いもしないが・・・。

 

 

白内障の手術とは

ガッテン流白内障134

 

 

白内障といえば手術で治るイメージがあると思いますが
実際に手術をしている方の現実とは

 

 

Aさんの場合
進行した片方の目の視力はほとんど失われ
文字を見るときはもう一方の目で虫眼鏡を使って文字をみる

 

 

 

字を書くことは字が何重にも重なってしまうため困難。

 

 

 

 

白内障手術では人工レンズを水晶体と入れ替える

 

 

 

手術自体は30分で終了、
手術自体は痛くも大変さもなくすぐに終了。

 

 

 

翌日、眼帯を外すと・・・すぐに視力は回復。

 

 

 

10日後の経過は両目でしっかりと新聞を読みながら
楽しみにしていた将棋もできるように(マス目が見えなかった)

 

 

 

 

では手術は何をするのかというと
人工レンズをスポイトのような挿入機にいれて
それを目に小さな穴をあけて中に入れるという手術。

 

 

 

麻酔もしているので痛くないし、30分で終了。

 

 

あまり知られていないが
手術を受けると半数以上の睡眠障害が改善する。

 

 

 

睡眠時間も寝入る速さも大幅に改善する。

 

 

 

すぐに視力も回復するので手術としては大変結構なのだが
できればそんなことをせずに白内障を予防したいですよね。

 

 

 

50代になってからでも白内障は止められる

 

ガッテン流白内障34

 

 

卓球をするのに何の支障もないグループ20人のうち
軽度の白内障の方は13/20人。

 

 

 

では軽度の白内障とは

 

 

水晶体の中のタンパク質が白く変性し
外側から徐々に濁った状態。

 

 

 

この段階では視力に影響はまったくない

 

 

 

白内障は進行しても鏡では確認できないことのほうが多い。

 

 

 

 

軽度の白内障の方は運転中に標識や看板などがぼやーと見えるのだが
その状態になるのはある条件のときだけなので

 

 

 

気が付かない。

 

 

 

その条件は薄暗くなると見えにくくなる(2重にみえる)。

 

 

 

暗くなると瞳孔が開くと
目の濁りを通る光の量が増えるので通過した光がずれ2重に。

 

 

 

 

白内障をチェックする方法。

ガッテン流白内障4

 

視力を矯正した状態(眼鏡やコンタクトをして)で
片目ずつ月を眺めて2重や3重に見えたら可能性あり。

 

 

 

月の代わりに信号や小さな光でも可能
※ほかの可能性もある

 

 

 

進行すると昼間でも2重にみえる。

 

 

 

もう一つ違うタイプの白内障があり重症化しやすい。

 

 

もう一つのタイプの白内障初期症状とは

 

 

眼鏡をかけなくても新聞や本を読むことができるような体験、
老眼鏡をかけていたのに急に見えるようになるという症状。

 

 

 

老眼とは加齢とともにピントを合わせずらくなり
見たものがぼやけてみえるようになるのだが

 

 

 

白内障の場合、水晶体の中にもうひとつレンズのようなものができ
急に近くのものが見えるようになることがある。

 

 

 

 

この状態が進行すると濁って見えずらくなるので
見ているものが着色されたような状態になる。
※このタイプでも物が2重にみえることがある

 

 

 

 

白内障の最新治療法

金沢医科大学の専門家によると
治療法はずばり目薬。

 

 

 

30年前からある白内障の目薬が診断技術の進歩によって
薬をどのくらい処方すればよいかの評価が可能になった。

 

 

 

最初に紹介した白内障のパターンであれば
進行スピードを50%遅らせることができる(2年間の点薬で)

 

 

 

進行した状態で薬を使っても効果がない。

 

 

 

つまり目に異常を少しでも感じた段階で眼科に行くことが有効。

 

 

 

 

もう一つの進行が速い白内障の予防は
バランスの良い食事、酸化ストレスが大きな原因

 

いろいろなビタミンを1日必要量摂る

 

 

 

無理ならマルチビタミンで進行を抑える効果・発症リスクが30%減る

 



 

日常生活における白内障の予防

 

ガッテン流白内障12345

 

紫外線対策として帽子とサングラスなどの眼鏡が有効。

 

 

 

まとめると

 

 

・点眼薬
・ビタミン
・紫外線対策

 

 

によって白内障のリスクや進行を軽減できる可能性がある。