イブラヒモビッチがまたやらかしたようです。

 

 

リヨンのDFロブレンをジャンプして交わす際に,故意に踏みつけたしたとして非難されています。

 

 

動画リンクあり

 

まず試合中ではこのプレーによる審判の最低は一切ありません。
多分角度的に見えていなかったのでしょう。

 

 

一瞬の出来事ですし、ちょうどグラウンド中央だったので副審からも
見えづらい場所だったのでしょう。

 

 

イブラヒモビッチは、リヨンDFデヤン・ロブレンをジャンプしてかわす際に足がロブレンのひたいに当たっていた。このプレーでイブラヒモビッチが処分を受けることはなかったが、オラス会長は意図的なものだと主張している。

 

またロブレンは、「誰もが彼が意図的にやったと言っているね。どちらにしても、ケガをした頭が痛いよ。深刻なものだと思うけど、委員会の仕事だね」と語ったと伝えられている。

 

 

被害をうけたリヨン側は故意だとズラタンを避難しています。

 

 

故意かどうかは判断は難しいのですが
個人的に気になることとしては、イブラヒモビッチが
接触があったことはわかっているはずなのに相手選手を
気遣う様子が全くないこと。

 

 

素晴らしいプレイヤーであることは確かですが
たまにこの手のハッスルプレーをしてしまうのがイブラヒモビッチですね。

 

 

バルセロナ時代には全くありませんでしたが
それ故にストレスが相当溜まったのか、当時の監督である
グアルディオラには事あるごとに避難を繰り返していますね。

 

 

 

まったく、関係ありませんがあのポニーテール似合ってないと思いませんか?
老けてみえるので個人的にはもう少し短いほうがいいと思いますが。

 


スポンサーリンク