夏、つい男性のここを見てしまう女性の意見は筋肉よりも「ワキ」や「すね毛」が高ランクにIN。

 

 

すね毛処理は鍛えられた筋肉よりも重要かも。無駄毛処理で気をつけるべき点や処理方法などを紹介します。

 

 

すね毛

【調査方法】インターネット調査 【調査時期】2016年3月 【調査対象】15〜29歳女性 計332人

 

 

Q露出が多くなる夏につい気になってみてしまう男性の身体のパーツは?

 

1位:ワキ(52.7%)
2位:二の腕(38.6)
3位:腕(38.0)
4位:すね(36.4)
5位:鎖骨・胸元(32.5)

 

http://www.jiji.com/jc/article?k=000000128.000006496&g=prt

 

 

質問が気になるパーツという曖昧な質問なので、好きな部位なのか、嫌悪感を抱く部位なのかわかりにくいところがありますが、その両方が混ざった回答ですよね。

 

 

その後の質問ですね毛は処理したほうがよいが5割をこえ、つるつるもしくは薄いほうがよいという回答が全体の74%に。

 

 

短パン3

 

この回答をしっかりと受け止めなければならないのは夏になると短パンやハーフパンツなどすねを出す機会が男性は増えるからです。

 

 

 

生まれてこの方すね毛処理なんてやったこともないぜ〜という方のためにすね毛処理の基本を紹介します。

 

 

すね毛処理方法

 

ムダ毛

 

様々な方法がありますが大きく分けて

 

 

  • 脱色
  • 剃る
  • すく・刈る
  • 脱毛クリーム
  • 美容レーザー

 

 

個人的な意見ですが、下にいくほど処理としてはきっちりと行えると思います。

 

 

すね毛処理の場合本数が多いのでやる人はいないと思いますが、無駄毛を「抜く」という行為は処理としてあまり、というかおすすめできません。

 

 

 

健康な毛を無理やり引き抜くわけなので、皮膚の下にある毛細血管まで傷つけることがあり

 

  • 埋没毛
  • 毛嚢炎(毛包炎)
  • 毛穴が開く
  • 赤く腫れ上がる、または出血する
  • 色素沈着

 

 

といったことが起こる可能性があります。

 

 

どうしてもムダ毛を抜いて半永久的に処理したい場合はレーザー脱毛を医療機関で受けるのが絶対条件です。

 

 

 

すね毛処理:脱毛

 

短パン2

 

ブリーチなどですね毛を金などに脱色することで”目立たなく”させることを目的として処理方法です。

 

 

特定のタイプの人には有効ですが、以下の人には向いていません。

 

 

  • 色が黒い(もしくは日焼けがすき)
  • 毛が濃い
  • 毛が長い

 

 

すね毛を金髪のような色に染める目的は肌と同質化させて目立たなくすることですので、当然肌が黒くなると金髪の毛も目立ちます。

 

 

短パン

 

 

また、昼間などで遠目に見る分には金の毛はめだちませんが、夜や室内などではすね毛を染めていれば周囲に気が付かれます。

 

 

 

神を金髪に染めた場合まゆなども色を合わせないとなんとなく浮いてしまうように、すね毛だけ金髪にすると却ってその部分が目立ってしまうという逆効果を産んでしまいます。

 

 

ブリーチ剤を使うので敏感肌の人には向いていないこともあり、個人的にはまったくお勧めできない処理方法です。

 

 

すね毛を剃る

 

剃刀

 

毛を剃るのは男性であれば髭でなれているし、最も手軽にカミソリさえあればできるので一番簡単にできると思いがちですが、これも難しい処理方法です。

 

 

 

その理由は、肌を傷つけずに剃るというのが大前提になるからであり、剃った後の保湿などかなりやることが多いので面倒な処理方法です。

 

 

 

肌を傷つける剃り方とは

 

     

  • 深く剃る
  • 毛が生えていない箇所を何度も剃る
  • 逆向きに剃る
  • 毎日剃る

 

 

 

では正しい剃り方とは

 

 

  • 剃る前にお風呂に浸かるなど肌を柔らかくする
  • シェーブローションを使用する
  • 毛の流れに沿って剃る
  • 化粧水で肌を引き締めや保湿クリームで保湿する

 

 

 

この流れをみただけでかなり面倒なことがわかると思いますが、これだけやっても

 

 

・黒いボツボツが残る
・ザラザラする
・チクチクする

 

 

といった問題が残る可能性があります。

 

 

 

髭で体験済みだと思いますが、すねも剃刀負けすれば毛穴があかくなり炎症を起こし、痒みやニキビのような腫れ物ができる可能性もあります。

 

 

 

というわけですね毛を剃ることもおすすめできません。

 

 

すね毛をすく・刈る

 

バリカン

 

 

これはすね毛を少なくするためにすくので専用のハサミがあれば誰にでもできるので手軽ですし、僕としては一番のおすすめです。

 

 

 

ツルツルの足には当然なりませんが、つるつるに抵抗がある場合はこの処理方法一択でしょう。

 

 

 

値段も手頃ですし。

 

 


 

 

使い方は簡単。

 

 

このコームですね毛をなぞるように剃るだけです。

 

 

長め(6〜12mm)短め(2〜8mm)にを選ぶことができます。

 

 

ドラッグストアでも700円前後で販売されているそうなので、お近くに販売店がある場合は探してみてください。

 

 

バリカンをお持ちの方はバリカンで代用することもできますよ。

 

 

 

すね毛をツルツルにしたいなら脱毛クリーム

 

クリーム

 

 

すね毛を完全に処理したいなら脱毛クリームかブラジリアンワックスで処理する方法があります。

 

 

脱毛クリームは「毛を溶かす」こと、ブラジリアンワックスは「毛を抜く」というイメージを持ってもらえばわかりやすいと思います。

 

 

 

大きな違いはブラジリアンワックスタイプのほうが次の毛が生えて来るまでの期間が長い、つまり効果大です。

 

 

 

大体除毛クリームの効果が1週間前後に対して、ブラジリアンワックスは2週間から人によっては1ヶ月以上毛が生えてこないこともあるそうです。

 

 

 

理由は脱毛クリーム(除毛クリーム)は表面に見えている毛を取り除くのに対して、ブラジリアンワックスは毛根からムダ毛を抜くという違いがあるからです。

 

 

 

ブラジリアンワックスのデメリット

 

 

  • なんだかんだいってそれなりに痛い
  • 脱毛後肌が赤くなる
  • 肌に負担がかかるのですぐに日焼けなどさらに肌の負担になるような行動は控える
  • プールの塩素も避けたほうが良い

 

※ただしガムテで毛を剥がすような強烈な痛みではない

 

 

使うなら海外の輸入品ではなく、日本人男性用に特化した脱毛ワックス。

 



 

 

除毛(脱毛)クリームのデメリット

 

  • わりとすぐに生えて来る
  • 人によっては炎症を起こす場合もあるのでパッチテスト必須※
  • 毛が生えて来るたびに使用するので皮膚への負担が溜まり何らかの異常が出る場合がある
  • 肌に負担がかかるのですぐに日焼けなどさらに肌の負担になるような行動は控える
  • プールの塩素も避けたほうが良い

 

 

※パッチテストとは除毛クリームを綿棒につけて腕の内側などの目立たない箇所で10円玉程度の大きさに薄く塗り反応を見ること。

 

 

これらのデメリットはありますが、やはり塗るだけ、痛みなし、安心の国産で剛毛の人でも効果が有ると評判の脱毛クリームはこちら