ロンドン金メダリストの村田諒太がプロ転向!
アマチュア界からの追放もありえるなか、
それ以上の暗雲をもたらしかねないあのテレビ局の存在が。

 

 

 

ロンドン五輪男子ミドル級金メダリストで、三迫ジムからプロ転向する意向の村田諒太(27)=東洋大職=について、
アマチュア選手としての引退勧告をすることを全会一致で決めた。
プロ転向に踏み切った場合、アマチュア界との関わりを認めない方針で、事実上アマチュア界からの追放となる。
日連によると、選手への引退勧告は初めて。
http://mainichi.jp/sports/news/20130203k0000m050063000c.html

 

 

この決定に関しては、はっきり言って素人には
アマとプロの関係がよくわからず、なぜこの展開になるのか
さっぱりわかりません。

 

 

世界のアマチュア連盟のメンツを考えた結果追放ということなのでしょうが
なぜ、アマチュア選手がプロに転向できないのか
よくわかりませんでした。

 

 

協会としては村田諒太にアマの後進を指導してほしいという
希望があったようなのですが・・・。

 

引退を示唆しながらプロへの転向を見据えた活動を続けていること
がアマチュア側からするとゆるせないようです。

 

 

では村田選手のプロ挑戦は万全の準備ができているのでしょうか?

 

 

村田選手のプロ挑戦をフジがバックアップする?

 

村田が「テレビ局社員」という異例の肩書で、プロのリングに上がる可能性が出てきた。
今回のプロ転向を主導するのはフジテレビ。関係者によると、プロ転向をした場合は
現在勤務する東洋大を退職し、フジテレビが社員として迎えるプランがあるという。
http://news.biglobe.ne.jp/sports/0204/spn_130204_7288195304.html

視聴率を稼げる可能性のあるボクシング中継 を強化したいフジにとって
絶好のコンテンツが村田というわけなのでしょう。

 

 

TBSが亀田や井岡で視聴率とっていることへの抵抗ですね。

 

 

テレビ局局員というのはたしかに待遇はいいのでしょうが
肝心なのはボクシングに打ち込める環境を作れるかでしょう。

 

 

フジは視聴者に圧倒的にそっぽを向かれている局であり
企画も時代遅れ感があります。

 

 

村田諒太という素材もフジでは
よりによってフジかぁ・・・とがっかりした人もいるでしょうから
それを吹き飛ばす中継と試合を期待したいですね。

 

 


スポンサーリンク