東アジアカップで大迫勇也が2得点の大活躍。
ネットを中心に「大迫半端ない」の書き込みが氾濫。
元ネタは高校選手権時代にまで遡る。動画あり

 

 

ツイッターでは「大迫」というワードが入ったツイートが3万2845件投稿されており、
日本代表を勝利に導いた大迫への注目度の高さがうかがえる。そして、この約3万件のうち
およそ1割のツイートには、ある共通した言葉が入っていた。それは、「半端ない」という形容詞だ。

 

 

引用元の記事でも紹介されていますがこの「半端ない」は
当時大型ストライカーとして注目されていた大迫勇也と対戦し
敗退した相手チームの選手がロッカールームで

 

 

「大迫半端ないって〜」「あんなん普通できひんやん」と
大迫の高校生妹離れした技術を涙ながらに語るシーンが元ネタですが

 

 

実はこの動画にはオチがついていてなんとも微笑ましい終わり方をするのですが
それはこの半端ないといって落ち込む選手を、監督が独特の言い回しで
場を和ませ、慰めているんですね。

 

 

関西の人ならではのユーモアのあるやり取りです。

 

 

 

ちなみにこの動画はすでに270万回も再生されていて、再生回数が半端ないです。
敗退した選手にとっては悔しい瞬間であるはずなのに、なぜか猛烈に笑えるんですよね。

 

 

ネットの書き込みを見ていると大迫半端ないの名言を残した滝川二高が
実に楽しそうにサッカーをしていると、評判になっています。

 

 

実際に兄弟がサッカー部に所属していた人の書き込みなどもありました。

 

 

名言を産んだ元滝二主将・中西隆裕さんは大手銀行に営業職へ

YOUTUBEの動画が合計で450万回以上の再生回数になると
その名言を産んだ中西さんは一般人ですが、やはり取材がいくんですね。

 

 

高校を卒業後は強豪の・関西大に進学し、
関西選手権で優勝したり、4年時にインカレ出場を達成するなど学校としての成績は良かったようですが
4年間通してトップチームで公式戦に出られなかったそうです。

 

 

それでも副キャプテンに任命されるなど人望はあったようです。

 

 

あの名言は社会人になってもネタに出来るでしょうし、ネットには生涯のこるであろう動画があります。

 

 

「人の役に立てる社会人」になりたいと熱くかたった中西さん、
金融の営業成績も半端無いものにしてほしいです。

 

 


スポンサーリンク