サッカー・ワールドカップ出場がかかる大一番であるオーストラリア戦。
試合後は定番となりつつある渋谷交差点でのハイタッチ祭りは
封鎖されるので要注意。

 

 

サッカー・ワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア最終予選の
日本―オーストラリア戦がある4日夜、警視庁は
東京・渋谷駅前スクランブル交差点周辺の立ち入りを制限する。

 

 試合終了後に若者が集まり、混乱やトラブルが起きるのを防ぐため。
警視庁は「過去にも騒ぎがあり、事故が起きる危険性を放置できない。
理解と協力をお願いしたい」としている。

 

 

サッカー日本代表の試合後に渋谷の交差点に行ったことのある人は
あの光景をみて驚いたに違いありません。

 

 

普段も外国人観光客から大勢の人が一斉に交差点を渡る光景が
珍しいらしく、ビデオ片手に交差点を渡る人もいる渋谷交差点ですが
サッカー日本代表の試合があると・・・

 

 

 

これ、毎回警察が出動して事故とかがないように周囲を警戒しているんですよね。

 

 

渋谷の交差点は一般の方が大勢使う場所であり
サッカーの試合で盛り上がりたい人以外には迷惑極まりない行為である以上
今回のように規制されても仕方ないでしょう。

 

 

僕はサッカーは家でじっくり見る派なので
パプやスポーツバーにはいきませんが、会社の帰り道に
有名なスポーツバーがあるんですよね。

 

 

いつもそこでは、代表戦だけでなくクラブレベルの試合でも
サポーターが集まって観戦していて楽しそうですが

 

 

そこで見ていた人たちが駅や交差点で騒いでいたら
腹立つだろうな。

 

 

渋谷は試合中でも騒いでいる人がいる、という体験談もあり
試合を見ていない人たちがいるというのが衝撃です。

 

 

お祭り騒ぎをしたい人がとりあえず渋谷に集まるって感じなのかなぁ・・・。

 


スポンサーリンク